2009年1月6日火曜日

毒舌、辛口だそうで

一応本日から当店通常営業とさせていただきます。


皆様よろしくご贔屓の程を。


新年。各方面から電話、メール、賀状にてのご挨拶を戴き恐縮でした。有り難く。自宅と事務所に届けられた賀状の山に埋もれています。山といっても数百枚なんですが。


「年賀状は贈り物だと思う」。そんな昨年末の郵便局会社のCMに乗せられたわけでもなく、毎年苦吟する年賀状なんですが、貰ってみるとやはり嬉しい。一年に一回のやりとりの人もその消息、近況がわかり。若者はだいたい家族の写真。あらーーーこんなに大きくなった・・・。同年代以上の方はだいたい老後の過ごし方。それはそれで味わい深くあり。ぬくもりを感じながら拝受。懐かしい人からの便りまで。


メールや賀状に当店の事を書かれておられる方の多々ありで。嬉しいです。商売繁盛かなって(笑)。


「今年も辛口のコメント楽しみにしています」。「今年も毒舌を期待しています」。


え・・・・・そんなに亭主は辛口で毒舌家なんでしょうか(爆)。当たり前のことを当たり前に喋っている「つもり」なんですが(爆)。然らば、然らば、今年も毒舌貫かなくっちゃ(笑)。小心者には勇気が要るんですが(笑)。


きょうから世の中だいたい正常に動き出したみたいで。世間の話題はほとんど去年からの積み残しの懸案ばかり。雇用問題始め・・・。


東証は9千円台回復。明るいと思う向きもおありでしょうが所詮ご祝儀相場かと。国会。テレビニュースでは激しい攻防とか与野党激突とか言葉だけが踊って居る感否めず。


    何となく今年はよい事あるごとし 元日の朝晴れて風なく(啄木)


今日はまさに啄木の読んだ元日の気候。今の時代に彼が生きていても同じ歌を詠んだかどうか。


「太陽さえあれば生きていられる」。誰かが書いていました。雨の中でも風の中でも寒さ冷たさの中でも人は生きていかねばならない。


はてさて、来年も賀状が出せるようにこの一年を送らねば(爆)。とにかくよろしくお願いします。



0 件のコメント: