2010年4月8日木曜日

粒々塾

きのう亭主が一応主宰する私塾。粒々塾の初会合。11人の若者が参加。「言葉と思想」をテーマに話ししてきました。思想といってもイデオロギーではなく、それぞれのコトバには語源含めて意味がある。それを思想と位置づけ。時代とともの変遷するコトバの有り様など含め、コトバのの持つ宗教性や哲学性、論裡性などを若干の例をあげて説明。


若者たち、メモを取りながら熱心に聞いていてくれ。力が入って時間オーバー(爆)。


粒々塾とは人を一粒の麦に例えたもの。苦心の命名。「たちあがれ日本」よりはマシだと(笑)。


「お勉強」のあとは懇親会。名刺交換から始まって。あっと言う間の懇親会2時間余り。なんと。メンバーの中に自己紹介で「実はきょうが僕の誕生日なんです」ってのが現れ。塾と同じ日が誕生日なんて。申し子じゃないか。「僕はきのうが誕生日でした」と事務局長Mくん。TクンとKクンはなんと誕生日が同じ。「息子は4月29日生まれです」とTくん。「え、おれのおやじと同じだ」とKくん。恐ろしいまでに"偶然"と"ご縁"が重なった塾。ならばこの塾立ち上げは"必然"だったのか。女性陣は中学の先輩と後輩だったり。


Tクンの力作ホームページあり。http://www.ryu-ryu-juku.jp/


人に何かを教える、伝えるということは自分も学ばねばならないこと。「老いて朽ちず」の意気込みで頑張らねば(爆)。酔狂といわれないように。


数人で二次会。なんとそこには「教える」人達が4人。フィットネスクラブのコーチ達。さすが。寒いのに薄着。伊達者気取り。酔った勢いで亭主の我が出る。クラブの最近の運営について溜まっている不平をちょっとだけ(笑)。コーチの方々はみないい人なんですが。どうも経営者が・・・(爆)。おっと、そうだ。クラブには水泳塾なんてのもあった(笑)。向こうは教えるのはプロ。こっちはど素人。なんとするこの彼我の差。


ホワイトボード持ち込み、持ち帰りのSちゃん、ご苦労さま。塾は月一回の予定。来月の例会にも当日では無いにしても誕生日の人が二人もいる。さて、事務局長さんどんな差配をしてくれるのか。


とにかく多くの若者に支えられていると寝る前に思い、朝起きたらなぜか疲れていた。たちあがれ亭主!!(爆)。



2 件のコメント:

ふゆお さんのコメント...

ご無沙汰しています。
このたびは塾長就任おめでとうございます。
こちらのお店の写真よりも写り具合がよい様です。
月1度とはいえ、お忙しくなりそうで。ご自愛くださいませ。

亭主 さんのコメント...

ふゆおサマ
お久し振り。その節はありがとう。
「就任」というのはいささか違い。選挙で選ばれたわけでは無く(笑)。
いずれも写真は自信がありません。ナマが一番かと。どうです。塾に入りませんか。新幹線通学^^

歪んだ政権、歪んだメディア

  安倍が退陣してからもう一月以上になる。 菅政権の存在意義がわからない。   安倍退陣劇には“真相”が全く分からない。病気を理由にした退陣だが、今はすっかりお元気であらせられる。 有能な薬師(くすし)が不老長寿の薬を調合したかのようだ。   フランス...