2011年6月25日土曜日

電力不足のこと

我慢して耐えましたが、昨日、一昨日の暑さは凄かった。

もはや国民の間に刷り込まれてしまった「節電」というコトバ。節電に越したことは無いのですが。

テレビの節電キャンペーン。ものすごいです。節電グッズ。節電対策。熱中症予防のあらゆる“方策”。

マスコミこぞってやれ「サマータイム」だの、休暇の取り方だの。

「電力需給量」。この数字って東電がだしてるものでしょ。何万キロワット、供給量の90%越えとか。この数字ってホントなのかって疑ってしまう。

散々騙しに騙してきた、隠しに隠して来た東電。まったく信用、信頼を失ってしまっている東電の数字に右往左往ってのがなんか納得いかない。

酷暑、電気が足りない、足りないってあれだけマスコミがやれば、危機感募るばかり。で、我慢にも限界が来ると、やはり原発がないと・・・って思わせるような話題ばかり。

意図はしてないものの「原発必要」ってことにマスコミが使われてしまっているような。

気象庁の予報も暑い夏。この酷暑にどれでけ人が耐えられるか。根をあげてしまうのでは。

省エネ、節電キャンペーンは新たなビジネスモデルも作り出している。なんでもかんでも省エネ商品。

なんか異様な光景にさえ思えてくるのですが。

自然エネルギー。太陽光パネル。電力量確保するために、またもや新たな「利権構造」が生まれないとも限らない。

とにかく電気が無いと生活できない。世の中動かない。もうそんな文明社会が確立されてしまっている。経済活動全般も含めて。

電気が足りない世界でどうやって生きていけるのか。この夏はどうにか我慢出来ても、この冬は。来年の夏は。冬は灯油が高騰するでしょう。
扇風機は売り切れ状態だとか。まさか扇風機の買占めってことは無いでしょうが。被災証明書がネットオークションで出品される時代・・・。

本当に電気は足りないのだろうか。凄い疑問なんですけど。あの数字の信憑性は。みんな発表数字を信じている。それに従って行動している、我慢している。電気を使えば“非国民”になる・・・・。

4 件のコメント:

あさきゆめみし さんのコメント...

お暑うございます。体調お変わりありませんか?
おツムが熱いのは承知しております(笑)

先日、ガスレンジとレンジフードそれとお風呂の給湯器を交換しました。レンジとレンジフードはもう23年使って汚れと点火不良が出てきましたので。給湯器も10年ほど使っていました。その日が気温35度になろうという日で工事のかた4人、汗だくでほぼ一日かかりました。

わたしも、申し訳なかったのでクーラーつけずに片づけなどして、無事完了。体重1キロ減りました(笑)

オール電化にしようか迷いましたがもうちょっとガスでいこうと。コンロも給湯器も省エネ機器にしたということで ガス代が3%割引になるようです。
節電ではなく 脱電(?)にしないとまたまた原発が浮上しそうですね。身体鍛えて人力でいきますか(笑)

亭主 さんのコメント...

あさきゆめみしサマ
お疲れ様でした。1キロ減、何より(笑)
狭いようで広い日本。気温差はすごいですね。
昨日なんかは冬のようでした。きょうも肌寒いです。
オール電化はお控えになった方がよろしいかと。
風呂の追い炊きは出来ないし、とにかく停電になったらすべてアウト。オール電化は電気を使わせようとする電力会社の”陰謀”だと。薪はいかがですか。団扇もいいもんですよ。浴衣美人にもなれるし。

TACO さんのコメント...

節電て騒ぐけど要は40年前の日常に戻れば何てことはない。原発の建設が始まったころ。何も不自由を感じなかったし街も明るかった。仕事もちゃんと出来た。
人間は後戻りできない動物だから仕方ないのかな~。
抜けた髪の毛も戻って来ないし・・・。

原発無くても電力足りてるはず。発電機の定格出力(Kw)上は。料金特別割引の夜間時間帯の電力量(Kw/h)vs 最大需要電力量のバランスが問題なのか?

亭主 さんのコメント...

tacoさま
そうなんだよね。経験した者はそう思えるけど。果たしてそれに耐えうるのか。「電気漬け」になってしまった人達が。
電力不足。なぜか「脅し」のように響いてならないのだけど。