2005年11月15日火曜日

亭主謹白

すべて人間の一生は 神の手によって書かれた 御伽噺にすぎない
アンデルセンの言葉です。出来上がったばかりの店に多数お立ち寄りいただき、恐縮しきりです。
公開コメント以外にも多数のメールいただきました。目薬片手のPC作業。出てくるのは目薬のしずくか、はたまた感動の涙か(^-^)。
ちょっと御伽噺の世界にいるような心境です。
笹の川の熱燗でいっぱい。十四代の焼酎で〆と行きますかな。今夜は。それにしても神様はいい仲間を
くれたもんだと思うことしきりです。


2005年11月14日月曜日

木枯らし

今夜はたぶんこの冬(?)一番の寒さかもしれません。
ちょっと患っていた風邪。悪化の気配あり。
やっぱりこの季節は鍋ですね^^
美味いキムチ鍋を探しに行ってこうようかと。
そんな場合じゃない。早く寝ろ!!って声もきこえそうですが・・・。
はい!!「熱燗いっちょう」^^


本日開店

お店、きょうから、開店しました。まだお客さまはいらしていません。
そりゃそうですよね。レセプションの通知も差し上げていないのですから。
会社の中での息抜きに、晩酌のついでに、ナイトキャップのつまみさがしに
当店を覗いていただけたら幸いです。

郡山は風の季節になってきました。きょうも一日枯葉舞っていました。
郡山は風の街です。これからの季節、いろんな風が吹くでしょう。
枯葉は風を楽しむように、それぞれが踊っているようでした。
枯葉はやがて腐葉土になります。新しい生命を生むために土にかえります。

枯葉には枯葉の役割があるのだと思います。だから、見る人間にとっては淋
しい光景であっても、枯葉ちゃんにとっては、喜びの舞かもしれません。

今夜はヨセフ・コスマの名曲 ♪枯葉♪ を・・・。