2005年11月14日月曜日

本日開店

お店、きょうから、開店しました。まだお客さまはいらしていません。
そりゃそうですよね。レセプションの通知も差し上げていないのですから。
会社の中での息抜きに、晩酌のついでに、ナイトキャップのつまみさがしに
当店を覗いていただけたら幸いです。

郡山は風の季節になってきました。きょうも一日枯葉舞っていました。
郡山は風の街です。これからの季節、いろんな風が吹くでしょう。
枯葉は風を楽しむように、それぞれが踊っているようでした。
枯葉はやがて腐葉土になります。新しい生命を生むために土にかえります。

枯葉には枯葉の役割があるのだと思います。だから、見る人間にとっては淋
しい光景であっても、枯葉ちゃんにとっては、喜びの舞かもしれません。

今夜はヨセフ・コスマの名曲 ♪枯葉♪ を・・・。



0 件のコメント:

看破に足る人間(じんかん)の是非

  新しい年となった。雪の中だ。   良寛の詩作を引く。「草庵雪夜作」の題名。    回首七十有餘年    首 ( こうべ ) を回(めぐ)らせば七十有餘年    人間是非飽看破    人間の是非看破(かんぱ)に飽きたり    往来跡幽深夜雪 ...