2005年12月1日木曜日

原画展

またまた画伯 橋本広喜クンの登場です。
彼は自分の絵を使ったカレンダーを作って
います。もうお馴染みのこととは思いますが。
来年のカレンダーに使った絵の原画を6枚、
「橋本広喜原画展」として、きょう展示しました。
場所が、これまた、なんと、友人であり、当店の
支援者、安藤元二氏が社長の「東日本ダイワ?}のロビー。
普段は殺風景なロビーが年内いっぱい、美しい風景で
彩られます。やはり原画は文句なしにいいです。
興味のお有りの方はぜひ^^
郡山市朝日3−6−3 東日本ダイワ?ロビーへどうぞ。
お茶のサービスがあるかどうかはワカリマセンww


0 件のコメント:

「黙食」の記憶

  敗戦後,転々と居が変わり、落ち着いたのが初台の家だった。 食糧事情がやや良くなり、一家は丸い卓袱台を囲んで夕餉をとっていた。 “家長”は祖母だった。 「ご飯は黙って食べなさい」が家訓のように言い渡されていた。 隣に座っている弟は奇妙な特技の持ち主だった。 ...