2007年1月26日金曜日

1690円のお年玉

やっとお年玉付き年賀状の「整理」をしました。そんなことやってるって暇な証拠なんですが(笑)。
約1,000枚。時間と労力を使います。目も首も手も痛くなってくるし・・・。
結果ーーー。一等、もちろん無し。かすりもせず。二等、1番違いが2枚。当選無し。三等、切手シート、ジャジャヤ〜〜ン。13枚当選。結果、「お年玉」は¥1,690円。換金出来ればラーメン5杯程度。喜んでいいのか、悲しんでいいのか。以前は30枚以上当選あったし、切手シートは4等か5等だったような。賞品が減ったような気がして。
でも、ま、しばらく、事務所の郵券代が助かります。

年末ジャンボも仲間でまとめ買い。9,000円投資して、戻りは2,600円。お年玉年賀状は1,690円。年とともにだんだん「夢」と「あぶく銭」、「運」が消えていくようで・・・(笑)。
一等のデジタルカメラとプリンターセット欲しかったな〜〜。
とらぬたぬきのかわざんよう。オバカな亭主の繰言でした。



「責任論」をめぐるあれこれ

落ち葉の季節である。枯葉が舞う季節だ。 道路にも玄関にも庭にも、落ち葉の“饗宴”が季節を感じさせる。 ある家の庭に落ち葉が、枯葉が大量に飛んできていた。 その家の主は隣家の樹が枯れて落ちたものとし、それを片付けるのは樹の所有者である隣家の「責任だ」と怒鳴りこんだ。 枯葉は...