2006年1月2日月曜日

戌年、犬談義

干支の中では何と言っても「戌」が人気のようです。年賀状には「愛犬」が登場しています。今までは登場してなかったのが・・・。可愛いイラストや写真。写真を見ては「あらら、この家にも犬が居たんだ」とびっくり。やはり世の中、ペットブーム、犬人気なんでしょうね。必ず名前が添えられています。アンジュ、チロ、ロン、ラン・・・。

犬と人間との付き合いは1万5000年前に遡るとか。犬はやはり最高の伴侶です。災害救助犬なんて、もう感動。犬は人間を助けてくれるのですから。
犬の思い出はたくさんあります。寝息の可愛かった子。いびきのうるさかった子。お土産をねだった子・・・。
我が家に今居るのは「澪」と「りょう」。この子(結構年寄りですが)たちは、人間をこき使います。散歩からはじまってメシや水。椅子の取り合いまで・・・。

自分の年だと言わんばかりに、鼻を得意げに突き出してきます。犬の鼻はなぜ濡れているのかー。伝説はノアの方舟。洪水から逃れる時、舟に開いた穴を鼻でふさいで沈没を免れたからというもの。ま、どうもイマイチですかな。

犬は鼻で空気を吸って口から出すそうです。犬は体温が高いので冷たい空気を鼻から吸って熱い体を冷やすとか。だから鼻が濡れているとのこと。体調が悪いと鼻が乾くのは、熱を冷やす機能が衰えているからだとか。

そんなこんなの「犬談義」。東京・渋谷駅前に座っている「忠犬ハチ公」の銅像前には例年に増して人が多いという話もありますが・・・。



0 件のコメント: