2006年6月1日木曜日

芸は身を助く・・・

今夜は磐梯熱海温泉の「華の湯」での宴会に参加してきました。余興あり。
かつて全国になを轟かせたある人のオンステージ。
いきなり女性の声色で登場。「私はゲイです」。さすが芸人。"つかみ"が上手い。森進一の物真似。美空ひばりの物真似で座を盛り上げてくれました。
途中で入ったシャベリ(MC)。「ボク忙しいんです。何が忙しいのかって、仕事探しに忙しいんです」。上手い!!!
ワタクシめにとっては、実感こもったギャグでした。笑いながらも心の奥底が伝わるギャグ。"芸"の世界はいいですね。笑う門には福来る。楽しくもあり、悲しくもあった宴会でした。考えました。芸人はいつまで経っても芸人。元気ならば金を稼げる。芸は身を助くーーーーああ、芸人に生まれてくれば良かった(自爆)。


0 件のコメント:

「国民」とは誰そ

日本国憲法には「日本国民は正当に選挙された・・・」で前文が始まるように各所に国民と言う言葉が登場している。 かって、帝国憲法には「国民」という言葉は無く「臣民」だった。 しかし子供たちは「少国民」と呼ばれ、兵士になることを名誉だとする教育が施されていた。 いささか屁理屈...