2008年12月4日木曜日

パソコン犬

東京の知人の家から愛犬の写真が送られてきました。芝犬のコタロくん。滅多に会わないんですが、最初に会った時から妙に気があって・・・。東京に行くたびに「訪問」させてもらい・・・。
コタロ.jpg

なんとーーーーパソコンの前に鎮座。どうもこれから「作業」にとりかかるらしい。メールを送るみたい。誰に???。


相手が居ましたよ。ゲンキ君らしい。ゲンキ君もパソコンの前でコタロ君からくるメールを待ってるみたい。二人は大の仲良しみたいで・・・。



げんきパソコン.jpg


いやあ、びっくりしましたね。今や犬同士がネットで会話する時代なんですね。黒ヤギさんと白ヤギさんのお手紙交換みたいに。


ご主人さまたちが寝静まった夜中に、パタパタと音を立てて犬たちの「会話」。想像してみてくださいよ。その"光景"を。楽しくなりますよ。


何を話し合っているのやら。エサの質、食の安全や量の問題か。人間社会の不条理か(爆)。


そういえば、事務所の近くのアンザイ家でも猫のミーちゃんが大のパソコン好きだとか。恐るべし。ワンニャンのIT革命(爆)。もしかして本当にそんな時代が来たらどうします(笑)????。


馬鹿馬鹿しい世に、馬鹿馬鹿しいお話でありまして・・・。



0 件のコメント:

「不幸な国を生きる者」として

国連の「世界幸福度報告書2018」によれば、日本のそれは54位だという。去年は51位。幸福度なるものが年々下がってきているらしい。 第1位はフィンランドだ。 幸福度とは「一人あたりのGDP・社会支援・健康余命・社会の自由度と寛大さ・汚職の頻度」などについて分析したものだ。 ...