2008年12月10日水曜日

「愛」という字が多すぎて

ふと気づいたんですが・・・。世の中「愛」という字が氾濫してはいませんか。歳末助け合い運動。恵まれない子に愛の手を。愛ってお金。


テレビ見ていると歌番組の歌詞にもやたら登場する「愛」って文句。番組でもやっている・・。「愛」「愛」「愛」。夫婦円満の否決。毎日、ありがとう。ごめん。愛してるって言おうーーー。言えるわけないでしょ(笑)。「愛」という字の大安売り、バーゲンセール。


犬を飼っている人は愛犬家。「愛犬家の皆さん、糞は必ず持ち帰りましょう」。道路脇に散乱している犬の糞。マナーを守れない人にも愛という言葉を進呈出来るのかって。


車は必ず愛車。車を愛するってどういう事をすればそう言えるのかって。


屁理屈言えば、愛とは普遍的で唯一無二のもの。


愛読書ー。もう何冊も本読んだんだけど。


♪捧ぐるは愛のみ♪ i can't give you anything but love♪。愛とは与えるもの、求めるものではない。クリスマスカードの添えられる愛の文字が躍る季節・・・。


酒好きは愛飲家。単なる酒好き、酔っぱらいでしょ。たしかに熱燗の恋しい季節ではありますが・・・。


極めつけ。愛煙家。煙草を愛してはいません。ただ吸いたいだけ。愛煙家が煙草やめて禁煙家、嫌煙家になったら「愛」という文字が消されちゃう。自分のカラダを愛しているからやめたのに。吸わないのに。


屁理屈、屁理屈。ゴメンナサイ。偏屈親爺、愛に飢えているのかな(爆)。いえいえ、十分周りの人達から愛を戴いていますよ。なんのお返しもしていませんが



0 件のコメント:

2018年の「秋思譜」

時代にそぐわないようですが、なぜか「西暦」が苦手なんです。 気が付けば21世紀も18年が経ったという事。 20世紀と21世紀では何が変わったのかということ。 1999年12月31日から2000年1月1日。日付を跨いだが月日はなんだらだらと過ぎているような気がする。つまりだ...