2008年12月13日土曜日

NHKの手前味噌

NHKの来年の大河ドラマは天地人。越後藩の直江兼継の物語り。


昨夜のNHkニュース。日銀の新潟支店長が語っていましたよ。新潟を舞台にしたこの大河ドラマ、なんと経済波及効果は204億円に上るって。日銀支店ってNHkのドラマの経済波及効果も調べるんですね。


観光客や土産物など「効果」は各方面に及ぶとか。だからでしょうね、ご当地物をやって欲しいと地方自治体の首長がNHKに「陳情」するのが。


直江兼継は会津藩にもゆかり有り。会津ロケってのもあるのか。白虎隊や新撰組につづいてまたも会津は「恩恵」受けるってことか。


恐るべし。NHK。たしかに篤姫はそこそこの視聴率取っているようだし。


困窮する地方自治体を救うのはNHKだ。NHKにどんどんご当地ものの大河ドラマや連続テレビ小説みたいなものやらせろ。そう総務省も行政指導しろ。変な政策やばらまきよりもNHKの方が地方の活性化に役立つんだ。日本経済を救うのはNHKだ。(爆)。(爆)。(爆)。


そしてロケとドラマが終わった後はそれこそ「宴の後」。閑古鳥が飛来するのかな。そういう時は日銀支店はどんな"調査"をやるのかな。


この話、ニュース価値があるものだったのかどうか。まさに手前味噌の典型かって(笑)。(笑)。(笑)。



0 件のコメント:

「不幸な国を生きる者」として

国連の「世界幸福度報告書2018」によれば、日本のそれは54位だという。去年は51位。幸福度なるものが年々下がってきているらしい。 第1位はフィンランドだ。 幸福度とは「一人あたりのGDP・社会支援・健康余命・社会の自由度と寛大さ・汚職の頻度」などについて分析したものだ。 ...