2009年6月22日月曜日

本もファッション?

別に敵意があるわけでもなく。"オバカ"な総理大臣だと思っているだけなんですが・・・。(笑)。


昨日、麻生クンは東京駅の誓うの本屋に行って本をしこたま買ったとか。


「吉田茂と昭和史」「日本の"実力"」「日本の世界商品力」「日本を賤しめる日本嫌いの日本人」「政治の精神」の5冊。凄い勉強家ですね。ぜひぜひ読んで欲しいものと。


しかし・・・。いったい何時本を読んでいるんでしょうか。本を読む時間なんてないような毎日の動静。朝はジョギング、夜は殆ど酒とメシ。昼間はホテルで秘書官と書類整理・・・・。暇人亭主だってこれだけの本読むには一月や二月はかかる。いやそれでも無理かと(爆)。


ホテルで書類整理とか、ホテルで秘書官と食事って時は、日程発表はそれだけ。内容は明かされない。本屋に行って本を買ったというと、その本の内容が発表される。読むことに意味があるのでなく買ったことに意味があるってことか。


おかしい。マンガは買っていない。多分「宅配」かな(笑)。どうも思ってしまうんです。本もファッションのうちかって(笑)。そのうち聞いてくださいよ。総理番の記者さん。「読後の感想」を。祖父はどう書かれていたかを(笑)。


そのあと有楽町駅前の家電量販店で「電子辞書」も買った。うん、これは彼にとっては「必需品」。毎日"操作"すればだけど。そこでまたもや言わずもがな。「キミ達も買ったほうがいい。少々アホでもちゃんと出来る」って。


本屋では「1Q84]のことも話題にしたとか。外国で読まれているとかなんとか意味不明のやりとり。もちろん買ってはいないんでしょうね。もし買っていたら本屋が特別扱いしたことに(爆)。amazonに発注したbook2まだ来ない・・・・。



0 件のコメント: