2009年6月23日火曜日

「見切り商品」を買いに行こう

時々セブンイレブンを利用します。その他のコンビニも。例えばタバコ買ったり、その他ちょっとしたものを。ゴルフの時とかジムに行く前に「おにぎり」を買います。最近どうも気になっていた。おにぎり棚や弁当棚に商品が少ない。買う方の選択肢が著しく狭められている・・・。


公取がきのうセブンイレブンのフランチャイズ契約、ロイヤリティーシステムに「大なた」をふるいました。「見切り販売」をめぐる独禁法違反の排除措置命令。たまにはいいことやる公取。


この見切り品販売問題、以前からマスコミでちょっと取り上げられたりしていたんですが。公取動けば凄い記事に。「見切り販売」。セブンイレブンの系列、ヨーカドーやヨークベニマルではとっくにやっている。なんでコンビニだけがいけないの。根底にあるフランチャイズ制度の"罠"。本部だけは涼しい顔して大儲け。加盟店に加えられる"制裁"の数々。弱い物イジメ、ヤクザまがいの上納金もどき制度。本部は売り上げと仕入れ、商品管理の面での加盟店経営者の力量を云々するけれど。だから置いてある商品の数が少なくなっているんでは・・・。お客をばかにしてませんか。消費者不在のコンビニ商法。


世の中、商売は「水物」。不特定多数の客の消費動向。その日その日の動きなんてなかなか把握出来るモンじゃない。


捨てられる「弁当」の数に仰天。金額に仰天。これがまさに今の日本の経済の有り様。立志伝中の人、現代の経営のカミサマ鈴木敏文センパイ。どうもふにおちないんですが。大學への寄付を怠っている亭主としてはあまり大きな顔は出来ないんですけれど(爆)。


捨てられた弁当は飼料などに再加工されてるってことだけど、そのためにどれくらい工場で排出されるのかな。CO2が。レジ袋含めて「えせエコ」を謳う企業・・・。


消費期限が一日二日切れていたってさほどの問題ないと。こだわる消費者。食の安全を過大に言いつのる人達。


夜になったら見切り商品を買いに出かけよう。近くのセブンイレブンに。当世、賢明なる節約術(笑)。見切り価格になってもコンビニのお値段、まだまだ割高感ありますよ。最近出来た「うどん屋」さん、いっぱい280円。夜中まで混んでいるとのことですよ。


一時期、セブンイレブン経営で財をなした人も。知り合いにいますけど。やはり知り合いは「経営維持」で悩み抜いています。全国に1万2千店もある巨大フランチャイズシンジケート。


あす、24日。よる7時から郡山駅前ビッグアイで加盟店説明会あるそうです。終わりは11時かな(爆)。亭主は覗く"勇気"がありません。行ったら多分出される「排除命令」・・・・(爆)。



0 件のコメント: