2009年6月27日土曜日

軽さも軽し総裁の椅子

麻生降ろしの声が一挙に噴出。いったいこの人たちは何を考えているんでしょうか。麻生のどこが悪いの。言葉音痴?支持率低下?


麻生君を選挙に勝てる救世主として選んだのはあなたたちでしょ。もちろん自民党の国会議員全員がもろ手を挙げて「賛成」って選んだのではないけれど。


何をいまさら手のひら返し。麻生じゃ選挙に勝てない。自民党のために身を引きなさいって。ふざけんな!!。麻生降ろしを声高に言う人ほど、ついこの前までは「総裁の椅子は重い」って"呪縛"を"呪文"を唱えていた人たち。


自分たちが神輿に乗せて担いだんだから、降ろす時は一蓮托生。憂国の士を気取りなさんなよ。麻生じゃ選挙勝てない、自民党は終わる。ってことは自分が選挙に落ちるってこと。自分可愛さだけ。しがみつきたい議員の椅子。片やしがみつきたい総理総裁の椅子。永田町椅子取りゲーム。


もともとだし、いまさら何を言ってるのさだけど、国民不在なんてのは当たり前。自分のことしか頭にない。そんな奴に限って「党のために身を引くべき。名誉ある撤退」なんて格好つける。なんでもありの言いたい放題。


そんなこんなに飛びつくマスコミ。目先のことに右往左往。あまりに軽い総裁の椅子だから、軽い人が、メディアの寵児がその椅子を欲しがる。お粗末すぎて・・・。


まともな論客は寺島実郎だけか(爆)。


麻生よ喚け。そしていわれなき"専権事項"を行使しなさい。宝刀を抜きなさい。早く。得意のベランメー口調で。姑息な人事などやらずに。「てめえらふざけんじゃねえよ。顔洗って出直してこい」って。大義名分は「降ろし拒否解散」(笑)。男の意地を見せてやれ。どうせ国民不在は当たり前なんだから。


余りに政治音痴(爆)な亭主の妄言。



0 件のコメント: