2009年10月10日土曜日

10月10日という日

10と10を横にすると眉と目の形に見えるから・・・・きょうは目の愛護デーだそうです。


久しぶりの晴天。青空がまぶしく。サングラスで目を愛護しないと表にはいられない。当て字ではなく、当て数字っていうのか。目の愛護デーとやら。


昔は10月10日と言えば体育の日。晴れの特異日と言われ。だいたい晴れていたんです。で、運動会が各所でと思いきや。学校のグラウンドにはその気配無し。全部がそうでは無いんでしょうが、知りませんでした。この頃の運動会。グラウンドではなく体育館でやる学校が多いとか。理由。近隣からの苦情。子ども達の嬌声、歓声、音楽がうるさいーーって苦情とか。


変な世の中の風潮になったものと。青空のもとでやるから運動会。外気に触れない運動会なんて。だから「もやしッコ」(古いかな)が増える。親の心づくしの弁当も教室だとか。それじゃいつもと変わらない。


運動会は絶対校庭でやるべし。昼はビニールシートで埃を気にしながら家族揃って弁当食べるべし。


それにしても有り難い久しぶりの青空。青空に相応しいニュース。オバマ大統領のノーベル賞受賞。功績ではなく期待への授与。核廃絶に向けた期待。ならばーーー。オバマは来月の訪日時、絶対、広島、長崎を訪問すべき。唯一の被爆国。その実態を知りうるのはナガサキ、ヒロシマ以外にない。


「日程上無理」と官房長官の平野某が言っている。ふざけるな。ノーベル平和賞の"権威"がどうであれ、それは全世界が認める"メッセージ"。核廃絶に向けた具体的行動の一歩はナガサキ、ヒロシマ訪問と。日本政府がなんと言おうとオバマは強く訪問を要望しないと。日米首脳会談をヒロシマでやればいい。鳩山くんよ。広島、長崎の平和記念日には何千羽の鳩を飛ばしていますよね。キミ自身も飛ばないと。


広島原爆投下時、隣県にいたはずの亭主。記憶はないのですが。その日ヒロシマは目がくらむような閃光の覆われたとか。そして空はまぶしいくらいに青かったとか。


点眼薬差しながらこれを書き。サングラズかけてちとお出かけしてきます。最近、視力も落ちてきた・・・。



2 件のコメント:

K.Y さんのコメント...

私も【運動会は校庭で家族とお母さん手作りの弁当を食べるべき】派です。いつもより豪華なお弁当…いつもより綺麗なお母さん…新しいシャツをおろしたお父さん…でも砂埃でゴチャゴチャ(笑)って我が家の運動会の記憶です。近隣からの苦情というのが寂しいですね。
亭主様、目をお大事に…*゚*☆

亭主 さんのコメント...

k.yさま
ですよね。ですよね。こういう時っておかあさんは妙に気合い入れて作るもの。忘れられない記憶なんですよね。
眼は大丈夫です^^赤はよく識別できます(笑)。