2009年10月17日土曜日

昔日の譜

東京から「昔の仲間」が。温泉付きゴルフ場で一泊宴会とプレー。


宴会は飲むほどに酔うほどにとにかく「昔語り」でありまして。致し方の無いこと。どなたでも同じでしょう。同窓会、同期会とかで。


40年前以上のことを皆さん、よく覚えていらしゃる。話題が出されるごとに記憶がよみがえり。当時の「隠された真相」が暴露されたり。鬼のようなデスクのことから始まり、鬼籍に入られた人たちの思い出と。


まさに昔日の譜を書き記すがごとくの数時間。ほとんどが現役引退者にもかかわらずその記憶力のいいこと、いいこと。多分、一番楽しく充実した日々だったからでしょうか。皆、あえて現状には触れず。


数年先輩のN氏。73歳。ゴルフ三昧の日々とか。エイジシューターも成し遂げたとか。からだたくましく、飛距離は亭主のはるか先であり。ゴルフ場利用税の割引適用は忘れず(笑)。


70歳以上。皆さまお元気なのであります。にわかレッスンもしてもらい。皆さまお元気ではつらつと帰京。亭主はへとへと(爆)。飲みに飲んだ二日間。おもてなしも大変でした(笑)。今朝、酒屋に支払いに。持ち込んだ酒の代金。そして今日明日は弟一家が。酒飲みのかわいい弟。ちょっと奮発しての酒買い。


「財布がからっぽだよ」と酒の友の魚を買い求めた魚屋さんでぼやく亭主。「あらら、なんだい。財布も風邪ひいたのかい」と魚屋の主。今夜も酒盛りが待っている・・・・。昔日を語ることになるのか・・・。



0 件のコメント: