2009年12月29日火曜日

雪隠詰め

雪隠とはもちろんトイレのこと。厠とか手水とか。昔の人の表現。雲なんとかという和尚さんがなんとか隠れという寺の厠を使ったことに由来するとか。「せっちん」と読むか「せついん」と読むか。せついんが詰まってせっちんとなったとか。


雪隠詰め。奥に押し込まれることの例え。将棋で王将を隅に追い込んで詰ませることを言うし、逃げ場のないところに追い込まれることをいう例え。


例えじゃなくて文字通り読むと「トイレに缶詰に」ってことか(笑)。爆弾テロ騒ぎのあったばかりのアメリカ。デトロイト空港。着陸寸前のノースウエスト機。アムステルダム発。1時間前からトイレに入って出てこない男あり。ナイジェリア人。先日のアルカイダ犯と同じ国籍。すわーー「テロ」ってことで大騒ぎ。


男は食中毒症状あってトイレに籠もり出に出られなかったとか。


テロの脅威。怪しい物はなんでもテロリストに見える。羮(あつもの)に懲りて膾(なます)を吹くと日本の諺では言う。


結果。お気の毒というしかないこのナイジェリア人。腹具合悪いところを犯罪者扱いされて・・・・。着陸1時間前にはちゃんと座席に座って、毛布も雑誌も新聞もダメとなっているらしい。テロ防止対策。


亭主もよく下痢を起こします。腹具合が悪くなります。強烈な腹痛と便意を催したとき、その苦痛たるや。油汗なんてもんじゃない。悶絶一歩手前。ウンよくトイレに入れたらもう出られない・・・・。1時間座っていた、しゃがんでいたって時が時々あります。飛行機の座席に座ったまま「しろ」ってことなのか(笑)。


トイレのドア開けて症状訴えればよかったのに。でも下半身見られるのはとんでもない恥なのか。


もし機内食が原因で下痢してたのならどうするの(笑)。


いや、笑ってはいられない光景。絶対飛行機には乗らないぞ。いやだよ。あんな狭い空間に雪隠詰めになるなんて。


何処の誰とはいいませんが「逃げ場のないところに追いつめられて居る人」、居るんでしょうね。これ書いていたら腹が痛くなって来た。しばしトイレへ。雪隠へ・・・。



4 件のコメント:

ふゆお さんのコメント...

��3日の夜に牡蠣をたべました。
��6日の夜、なんか体に異変を感じて横になっていました。「そんなに飲んでいないのに二日酔い?」と思うくらい少しめまいもしましたが、ベッドに寝ることにしました。そのうち食べたものは全て吐き、おなかのものは全てトイレで。おかげですっからかんに。これって牡蠣なのかな?と当初考えていましたが、最近流行っている風邪という噂も。
この時期に米国向けの飛行機に乗られる方は本当にお気の毒です。おなかのお薬持って行ってくださいね。

亭主 さんのコメント...

ふゆおサマ
あらら。それはそれは大変でした。食あたりでしょうね。疲労重なり免疫力低下のところへ牡蠣・・・。年末年始食べ過ぎないように。飲みすぎないように。注意、注意。
あ、それとーー冷えると腹にくるようです。懐は暖かいのでしょうが腹を冷やさないように(爆)。

ふゆお さんのコメント...

ありがとうございます。
「ローン!」と言えば相手からもらえるのが麻雀、相手に支払うのが借金。温かい懐を持ってみたいものです。
とはいえ、腹も肝も懐も冷やさないのが一番の様ですね。(笑)
ところでからから亭の年末年始の営業やいかに?

亭主 さんのコメント...

ふゆおサマ
あはは。麻雀は「ロン」です。あがりは。
そうですね、なんでも「冷え」はあまりよろしくないですね。
お大事に。
なにせ気ままな「お店」。年始ーーーーそんな遠い先のことまでわかりません(爆)。極力オープンします故ごひいきに。毎度おおきに。