2010年12月7日火曜日

四馬路

四馬路。スマロと読むのか。スマルゥと読むのか。上海の"地名"。繁華街だそうです。子供の頃に流行っていた歌。


♪青い夜霧に火影が紅い どうせおいらは独り者 夢の四馬路か紅口の街か ああ、波の音にも血が騒ぐ♪


確か夜霧のブルースって曲。


菅総理大臣様、またぞろ夜の外食が増えたようで。公務もあり夫人とでもあり。自分の給料で美味いメシ食っていてどこも悪いこと無いのですが。まさか官房機密費で飲んだ食ったやってるわけじゃ無いでしょうから。


新聞の片隅に載る首相動静。昨夜は銀座の寿司屋でメシをくって四馬路ってバーに行ったとある。どんなバーかはしりませんが。総理大臣が行くとなると周りは大変。店の周りは私服警官、SPが取り囲み。お馴染みさんでも入りづらくなるのではと余計な心配。


四馬路。中国、上海。尖閣問題にはじまり、なにかとやっかいな中国。その名前を冠した店。あえて選んだ店なのか。(爆)。


で、思わず浮かんだ昔の歌ってわけで。ちょっと歌詞を変えれば今の菅さんの心境にぴったりか。孤独だろうし、野党の攻撃には血が騒ぐだろうし。中国には相手にしてもらえないし。


余り夜に出歩くと麻生太郎化なんていわれますよ。


昨日の記者会見。朝5時に起きて勉強してると自慢たらたらの愚痴。田中角栄さんは4時には起きていましたよ。(爆)。


 



0 件のコメント:

「責任論」をめぐるあれこれ

落ち葉の季節である。枯葉が舞う季節だ。 道路にも玄関にも庭にも、落ち葉の“饗宴”が季節を感じさせる。 ある家の庭に落ち葉が、枯葉が大量に飛んできていた。 その家の主は隣家の樹が枯れて落ちたものとし、それを片付けるのは樹の所有者である隣家の「責任だ」と怒鳴りこんだ。 枯葉は...