2009年3月6日金曜日

格好良い検察官


小沢、西松建設献金問題。きょうの動きは?。ちと「なぎ」か。繰り返される映像。陸山会への家宅捜索映像。もう何回見たか。検察官、検察事務官の堂々たる"行進"。その先頭を行く大男。ラクダ色のおそらくカシミアと思われるロングコート、襟には薄いベージュ色のマフラー。まるで麻生太郎風のいなせなファッション。頭はリーゼント。橋本龍太郎風(笑)。茶色の革手袋。カバンは持たず。いやはや格好良いスタイル。ロングコートの裾を翻すように大股で歩きガサイレ現場へ。FBIエリオットネスの再来か(爆)。


カメラ目線はしないものの居並ぶテレビカメラを意識したような。もったいない。検事さんにしておくなんて。売れっ子俳優になれますよ。


いつも見慣れている捜査員の服装はだいたい黒系。ビニールのカバン下げて。それに比べて、なんとも異色の出で立ち。ほんとテレビドラマ見ているような格好良さ。


いえ、別に捜査員がどんな格好しててもいいんですが、上から下まで寸分も隙無し。相当金かけたファッション。最初は連行される大久保容疑者かと思ってしまったくらい(笑)。


すいません。くだらない話で。


もちろん検察官かどうかははっきりせず。事務官かもしれませんが。外交官にはかなりおしゃれな人がいましたが、うん、驚き。


もし検事さんだったら、この人の取り調べもさぞかしスマートで格好いいものかも。そんな"妄想"も。


共同通信配信。小沢聴取。リークでしょうが。やっているのかどうか。特捜OBの中でも首をかしげる人も多いこんどの捜査劇。はてさてあの威風堂々とした"行進"のように行くのかどうか。


ほんと、下世話な話でありまして。すんません。なにしろ格好良さについ見惚れてしまったもので。米倉涼子の「交渉人」の見過ぎかも(爆)。



0 件のコメント:

「オウム」という暴力装置、そして、天災。

2018年7月6日、僕は朝の食事の後新聞を読んでいた。 テレビのニュース速報がオウムの浅原彰晃の死刑執行を伝え、その後、次々と死刑囚の刑執行を伝え始めた。 やがてNHKは執行に立ち会うため拘置所に入る検察官の姿を流している。 いわば同時進行のものなのだ。 執行は事前に当局...