2009年3月27日金曜日

失せ物


またも失せ物のお話で・・・。酒談義には格好かと思い(笑)。


郵便局からの不在配達票が入っていました。この郵便局の不在配達物の扱いが面倒なのであります。クロネコさんだったりすると翌日でも黙っていても再配達してくれるんですが。郵便局は黙っていれば再配達なし。どこに電話しろとか、自動受付24時間とか、ネットでもとかいろいろ印刷されているんですが。過去の経験。時間が折り合わないて言われ。対応が悪く・・・・。ま、たまたまだったのでしょうが「ゆうパック」不信感に固まっている亭主。面倒ながら本局に取りに行きます。身分証明書の提示と印鑑必要。不在票出して免許証ーーーと思ったら、無い、無い。免許証が。あらら、不携帯で運転していた。どこに忘れた・・・・。いつも財布の中なのに。とりあえず荷物貰わないと。なんか証明する物なければ渡せません。言い切る局員。きのう出てきた保険証あり。提示。「年の為記号番号控えさせてもらっていいですか」。またまたおきまりの答弁。これまで何回免許証番号書き写されたことか。自宅ならシャチハタでもサインでも受け取りOKなのにこっちが窓口に出向くと主客転倒。あっちが偉くなる。民営化前も民営化後も何にも変わらぬ郵便局の対応。免許証の事も気になり気もそぞろ。不機嫌この上なく(爆)。しかもその郵便物はあまり必要でないものの配達証明。


車に乗って考えました。免許証の行方。たしか出したのはあの事故の時。警察官からは返して貰っているはず。その時、また免許証をポケットに入れたのか。コートか。それとも風避けに入った所に置いたのか・・・。


保険証に続いて免許証かよ。どうなっているんだい。自己嫌悪。免許証無いとわかったら運転するのも"怖い"し。


頭をめぐらせてしばし・・・。もしかして・・・。あの事故の時しかないから、車検証出したからもしや・・・。ダッシュボード開けて車検証入ったカバン開けたら・・・・あっった。あった。亭主の顔がこっちを見てる。ケースの中に挟まっている。


「ああ・・・・わ・ら・え・る」。思わず口をついて出た一言。シートにどっと崩れ落ち・・・。


今年の初詣に行っておみくじ引いていたら、きっと「失せ物あり」。「失せ物出る」。なんて書かれていたかも(笑)。引いておけばよかったかな。どうもああいう縁起担ぎや易のような物が嫌いな質で・・・・。失せ物占いっていうのがあるそうです。物をなくしたり行方がわからなくなったら占いでその有り場所がわかるとか。信じてはいませんがね(笑)。


きょうは何をなくすのか・・・。ああ、緊張を強いられる・・・。



0 件のコメント: