2009年8月11日火曜日

にんにくとピラミッド

先日、友人のモトジクンとの酒場談義。


「最近にんにく卵黄に凝っているんだ。自分で作って飲んでいる。なかなか上手くは出来ないけど」。そう彼の家には家庭菜園あり。趣味の菜園。日々の野菜の供給には問題ないらしい。にんにく栽培中とか。そういえばなんとなく元気になっているようで。酔い方も穏やか(笑)。


「にんにくパワーって凄いんだね。エジプトのピラミッド建設ではクフ王の墓の建設に携わった人達が食べたにんにくの総量が記されているんだって。にんにくパワーがピラミッドを作ったんだって」。時々披露される博識、雑学。


いやーーー知りませんでした。にんにくがピラミッドを作ったなんて。驚き。だいたい「にんにく」なんて名前からして中国や韓国、日本のものだと思っていたけど。しかしよく考えればガーリックなんて料理もあるくらいだから西洋でも珍重されていても当然。


紀元前2900年。あの砂漠地帯にどうやって、どのようなにんにくが存在していたのか。そしてそれをどうやって"調理"して食べていたのか。まさか生かじり(爆)。あの地であの巨大建造物をほとんど手作業で造るってことは並大抵ではない。ニンニクパワーってすごかったんだ。


もしかしたら覚醒剤に比ではないかも(笑)。


イカレた芸能人始め、覚醒剤愛好家の方々、、ぜひにんにく派に転向されてみてはいかが。臭い匂いは口臭となってでるでしょうが臭い飯は食わないですみますよ。


今朝、市販のにんにく卵黄を一粒飲んできました。効いているのかどうか・・・。わからないけど(爆)。


それにしても何たることか。昨今の異常気象。大雨、土砂崩れ、追い打ちかける地震。お盆の帰省なんて出来なくなる。東名不通なんて物流経済に与える影響大。被災者、復旧に当たる人達。にんにくパワーででも頑張って。こころからお見舞い。自然には抗えない・・・。異常気象を作ったのは人間か。はたまたあファラオの呪いか・・・。



0 件のコメント: