2009年8月12日水曜日

未だ梅雨は明けない・・・

昼頃。気温は33度でした。陽射しは厳しく。夏本番。いや、いつもならもうとっくに来ていてもいいのに。でも東北地方にはまだ梅雨明け宣言は出されていない・・・。


「水銀柱はうなぎのぼり」。昔は夏の暑さをそう表現していましたが。いまはあまり見掛けない水銀の寒暖計。体温計もそう。あのアナログさがなんとも言えず懐かしい。


もともと夏は好きな季節。特に真夏の夕方の景色や空気が。入道雲もくもく。さっと夕立。夕涼み。こんな光景も見なくなった。部屋の中の冷房が身体の感覚をマヒさせるのか。目と頭の中の「記憶」だけが暑い。8月も半ば。このまま梅雨明けないと夏がなくて秋になっちゃう。皆様そうおっしゃっています。


気力振り絞って「ノルマ」の原稿一本書き上げ。月に4本の原稿を書かなければなりません。コラムやエッセーみたいなものですが。苦吟すること数日。やっと一本出来上がり。本来は15日締め切りなのに「お盆休み」の関係で締め切り早まり・・・。


とりあえず書き上げてFAXで送稿。ほっと。脱力感(笑)。やれやれって。ニュース原稿なるものは毎日片っ端から書いてきたけれど、それはネタがあって書く物。それほど苦痛は無かったんですが。今のはどれも何を書くかまで亭主に任されており。とにかく毎月何を、どう書くかで悩んでいるのであります。それなりに楽しく嬉しい作業ではあるのですが。書き上げた後の数日間だけ味わえる安堵感(爆)。


やはり晴天だと筆は走るかも。いや筆ではないですね。指ですかね(爆)。ある意味、「気力」のいる「仕事」。もやもやして書けない時にはお世話になりたいかも。覚醒剤(爆)。こんな冗談まで言ってしまうのも、どこまで続くノリピーの覚醒剤騒動。報道ぶり見ていると手を出したくなる人がいるかもしれないとの危惧さえも。使い方まで報道している。いくら「怖さ」を伝えても怖い物見たさも人の性。


起訴だ不起訴だ、復帰だ・・・・。そんなこととやかく言ってる場合じゃないでしょ。サキヨミもいい加減にしたらと思う次第。


このごろ口癖。「どっこいしょ」。立つとき座るとき。その他も・・・。「ビールのジョッキ持つときも、どっこいしょって言うのかな」。プール仲間の至言。言わないですよね。


「どっこいしょっていうのは良いことなんだよ。脳がからだに指令を出す合図なんだから。一つの気合いと思えばいい」。理論派スポーツマン、57歳の弁。


梅雨明け宣言期待して、今夜もビール。脱稿のご褒美(笑)。どっこいしょっていうかどうか試して見ます。「ごっくんごっくん、チキショーうめえ」だけだと思いますが。



0 件のコメント: