2009年8月15日土曜日

美人薄命

祭りの騒ぎの名残なのか・・・。街中の隅で酔った女性が嘔吐中。介抱する友人。


たまたま通りかかった音楽家。一言。「あの子は美人じゃないよ」。????。


「あはは、美人薄命っていうでしょ。薄命、ハクメイ。吐くめえ。吐かない、はかない命・・・」。絶句(爆)。ダジャレ魔王のマサトくんのお話。


美人薄命。なんとなくきれいな四字熟語。月下美人。まさに一夜の命。はかなさの典型。容姿が美しく生まれ育った人はとかく不運だったり、短命だったりということですが、実際はそうでもないかも。美しいお年寄りのずいぶん見かけますし。


しかし、最近では美人に近寄った男は短命で終わるっていう説も。なんでーーーー(笑)。


命を落とさないまでもタレント生命はもう終わってしまった人も最近あり。"クスリ"飲んだ時にすぐ吐いておけばよかったのに(爆)。


暑さのせいですね。こんなオバカなこと書いているのは。



0 件のコメント:

あの日も今年も暑い日だった

終戦の玉音放送を聴いたのは4歳。 姫路大空襲で家を焼かれ、玉蜀黍畑で一夜を過ごし、伝手をたどっての明石か飾磨の農家の離れに暮らしていた頃だった。 ラジオから流れてくる声は聞き取りにくく、何を言っているのかよくわからない。父親が教えてくれた。 「戦争が終わったよ」と。 ...