2009年8月18日火曜日

さてさて公示日となりまして

4年ぶりの衆院選。酷暑の中でいよいよ選挙戦本番。昔は公示日来てもそれは最早終盤戦と言われてきましたが、最近はチト様子が違うようで。投票日直前で、数日前で「風」が変わることも。町には選挙カーが音量いっぱいの連呼、連呼。人の集まるところでは演説会。


どうも今回の選挙は「関心」が高いらしい。12日間、列島は町の隅まで連呼の「騒音」に包まれる。永田町にいる「センセイ」はいつも偉そう。たまに地元に帰っても偉そう。選挙になると一変。手をふり頭さげ握手して。何を言われても低姿勢。低姿勢。電信柱にも頭下げ・・・。笑顔絶やさず走り回り・・・。よくもここまで変われるもんだ(笑)。それもそうだ。猿は木から落ちても猿だけどセンセイは落ちたらタダの人。猿にも負ける。


土下座はもとより有権者の前では何でもやるでしょうね。凄い努力。敬服(笑)。それほどなりたい国会議員さん。なんでもやりますよ。


なんでも有りと言えば東京10区から立候補の小池百合子さん。総理大臣候補にも擬せられた人。なにやら「幸福実現党」と手を組んだとか。自公共闘ならぬ自幸共闘。幸福の科学は一応宗教団体。そこと手を組んだ小池サンを公明党や創価学会はどう思うのか。荒唐無稽の「政策」掲げる幸福実現党と手を組んでまでも欲しい票。10区に何票あるのかしれませんが。


鞍替え、宗旨替えなんでもあり。どんな話題が飛び出すのかさっぱりわからんこの12日間。真面目に楽しまないと。皆さんご苦労さん。


ポストの中には選挙のビラや後援会入会勧誘紙。うん、これはカネがかかる訳じゃ。中味見ずにゴミ箱。いえいえそれはなりませぬ。(爆)。



0 件のコメント: