2009年8月24日月曜日

5千円下さい(笑)

総選挙も佳境。声を涸らしての選挙カーが表通りから裏路地まで。今も通っていきましたよ。連呼、連呼、手を振り、飛び降り、握手しながら・・・。拡声器の音量はマックス。ウグイス嬢は悲鳴に近く。


「よろしくお願いします。ご声援下さい、手を振ってのご声援、窓から顔を出してのご声援ありがとうございます」。


孫と一緒にそれを見ていたおばあちゃん。「これあげておいで」と孫に5,000円手渡す。戸惑う孫。隣の人がたずねる。「どうしたの、おばあちゃん」。「だってゴセンエン下さいって言ってるから。あの人の親には世話になったから」。ご声援、ゴセイエンがゴセンエン、5千円に聞こえたらしい(爆)。


いや、これはウソですよ。ウソ、嘘。酒場談義のネタ。誰かが言っていただけ(笑)。


投票日まで一週間切って。さ、最後の追い込み。日本国中連呼の嵐。気力と体力勝負。握手で手は腫れ上がり、声は枯れ。


      「オネガイ」にかき消されるゆく蝉時雨


必死に頑張る自民候補にまたもや麻生くんが水をさす。冷や水を。


「カネがねえなら結婚しないほうがいい」。


選挙が終われば早や九月。静かな静かな里の秋ーー♪が待っている。誰かは秋風の冷たさが身に染み、誰かは白玉の美酒を飲む・・・。



2 件のコメント:

ふゆお さんのコメント...

今回の選挙では、候補者や選挙カーの人たちをじっと見ている気がします。
みんな笑った顔ですが、どことなく疲れてる。。。。
暑いからか?、熱いからか?
いずれにしても、朝から晩までの拡声器は逆効果では?と思うのは、超個人的なのでしょうか?

亭主 さんのコメント...

ふゅおサマ
体調は如何ですか。
あの大音量、迷惑と思う人もあり、「悲鳴」聞いてると、頑張っているなと思う人あり。票になるかどうかはともかく「達成感」求めて・・・。っしかし、長い選挙戦。疲れない方がおかしいですよ。倒れる人のいないこと祈るばかりカナ。