2009年8月25日火曜日

やはり大流行なのか

新学期もそこそこ始まり。当地も今日から。新聞各紙、テレビ各局、インフルエンザの「脅威」で埋め尽くされ。報道されている数と実数はどうなのか。多分把握しきれてないかも。


夏休みの運動部の部活での感染者多いとか。疲れて免疫力低下しているのか。


メディアも報道には気を遣うことでしょう。大げさに報道すれば「パニック」招来するし、控えれば「予防」への意識が低下するかもしれないし。


かっかてしまえば治療法はあるだろうけど、一番の不安はワクチンの無いこと。国民は納得してない。高度先進医療は発達しているのに。「原始的」病の流行性感冒には為す術ないってことに。


露呈される厚生行政のずさんさ。医療現場の混乱。ニュース見ているだけで罹ったような錯覚に陥る気の弱い亭主(笑)。


輸入て言ったってすぐくるわけじゃないし。国産出来るまでにはまだまだ時間が。出来ても接種希望者と供給量のバランスはとても成り立たず。流行続けばワクチン接種始まる10月には医療機関に長蛇の列でしょうね。最も庶民にはなかなかまわってこないかも。


安心・安全社会じゃ無かったのかい(怒)。


きのうのテレビタックルでの毒舌北野武のコメントに座布団一枚。「投票日、人混み避けて外出を控えましょうーーそんなお達しが政府から出されるんじゃないか」って。投票場の入り口には消毒液・・・。当然あり得る光景。多分立会人は全員マスク。開票所も然り。投票率は上がりそうだと予測されるけど。投票率上がって有利なにはどこ・・・。目下の情勢では自明の理。身の危険を回避するため投票を回避するひとっているのかな。


「ネット投票取り入れるべき」って議論もでてくるでしょうな。たまたま?重なった選挙とインフルエンザ。名付けて「インフルエンザ選挙」。燎原の火のごとく蔓延するインフルエンザ。燎原の火の如く民主になびく束の間の民意・・・・。流行、流行かな。茶化してしまってゴメンナサイ。


一応、手洗い、うがい励行中。マスクは買いにいこうかどうか・・・・。そういえば最近咳が多い・・・(笑)。朝晩の秋風のせいと思うのですが。



0 件のコメント: