2010年6月13日日曜日

本音と建前

東京に行ったり、なにかと多用でちょと休業の当店でした。


東京で知った亀井の辞任。おもわず電車の中で歌ってしまいました。


♪もしもしカメよカメさんよ、政界のうちでお前ほど本音を語らぬものはない、どうしてそんなに上手いのか♪って。


解説はしません。とにかく政界というところは伏魔殿とか。本音と建前使い分ける人たちばかり。人、人、人の群れの東京。みんな「他所いき顔」に見え。建前だらけの花の都(爆)。永田町の近くにいたから余計にそう感じられたのか(笑)。


昨日の暑さときょうの涼しさ。季節も本音と建前使い分けてくれているのか。


犬だけは本音。東京のワン公。本音で歓迎してくれての体当たり。柴犬の力はすごい。我が家の澪さま。きのうからまた不調の極み。奇声発したり、奇怪な行動とったり。老老介護、厳しさを増しであります。どこが痛いのか、何をしてほしいのか本音なかなか読み取れず。



2 件のコメント:

K.Y さんのコメント...

澪様の容態心配です。暑くなったり寒くなったり揺れてみたり…天候のせいもあるんでしょうか? 私も元気様の本気の歓迎はいつも有難く感じております(笑)

亭主 さんのコメント...

k.yさま
お気にかけていただき恐縮。天変地異と生態系はいかなる関係にあるのかと。ゲンキが元気にお迎えします故、ぜひ近々。

地に墜ちた「天下のご政道」。

  菅義偉という“無能”な政治家が、何かの手練手管を使ったのか、とにかく内閣総理大臣という「天下人」に昇りつめた。 最近の総務省の役人を菅の長男による「接待疑惑」が報道され予算委でも疑惑がやり玉にあがっている。長男が勤務している「東北新社」の名前を久しぶりに聞いた。 創業...