2010年8月31日火曜日

誰がトロで誰がイカ

まぐろ漁めぐりいろいろあって、まぐろは高嶺の花とも言われ。実際はそうでもないのですが(笑)。イカの値段はあまり変動なし。秋刀魚は高い。


これ関係ない話(笑)。鳩山が音頭とって民主党「トロイカ体制」維持とか。菅と小沢どっちがトロでどっちがイカ。トロと言っても大トロではなさそうだけど。


そんなことも言いたくなる茶番劇。今世紀最大の茶番。民主党党内抗争。権力闘争。


「挙党体制」って"美名"。挙党体制ってどんな体制なの?昔話。自民党権力闘争。三木降ろしのために作られた他派閥の烏合の衆のような集まり。その名は挙党体制確立協議会。通称挙党協。大義名分は自分たちの都合のいいように使われる。


三ヶ月前に辞めた人達がまたぞろ復活。トロイカ体制だって。笑わせるなよ。三人よれば文殊の知恵とか毛利元就の三本の矢なんて古事あるけれど。


ロシアから帰った鳩。ロシアにすっかりかぶれたのか。三頭立ての馬車がトロイカ。なんで日本の政治にロシア語登場なの。ロシア民謡は反体制の原点。昭和の時代。


今は昼過ぎ。小沢・菅会談の帰趨は解らず。三人が手を組むってことは小沢の意のままに政権運営がされることに等しい。鳩山は経験済みなのに。懲りない面々。


もし三人が手を繋いで肩を組んで♪雪の白樺並木ーーー♪ってロシア民謡歌ったって国民の誰が聴くのかって(爆)。


カチューシャの歌のほうがまだいいかも。



4 件のコメント:

TACO さんのコメント...

亭主さま
猛暑の連続記録更新で空調の効いたお部屋に居る先生たちも頭が壊れてしまった。「ポリティシャン、いやそうじゃなくてステーツマンとエンターテイナーの違いだ」と鼻の穴を広げて得意になっている山岡前国対委員長。国民はエンターテーナーを選ぶけど国を憂うる政治家はステーツマンを選ぶんだそうで。
小沢はまさか売った喧嘩から降りたりしないでしょうね。
もう血圧が急に上がりそうなのでTACOは本日脳外科へ行って右脳動脈瘤の手術(開頭クリッピング)を予約してきた。
政治家の第一の使命は国民の命を守ること、でもやっぱり自分で守ることに決めたんだ。

亭主 さんのコメント...

tacoさま
例えトロイカ成り立ってもこのトロイカは走らない。走れない。走れない馬は・・・。どうする。
馬の心配する前に自分を心配。ごもっとも。手術とは。びっくり。大手術なのかい?幸いまだ亭主は血圧も上がらずその気配なしですが。何時するのかな?手術とやら。いやだね「開頭」とは。こころからお見舞い。また様子知らせてくだされ。

ふゆお さんのコメント...

大変ご無沙汰してます。お元気でしょうか?
海外逃亡先から日本へ戻ったらさぞ涼しくなっていることだろうと思いきや? 
何〜!あぢー!政治も天気も狂ってるのでは?と思う今日この頃。
逃亡先でテレビ見てましたが、日本のニュース全くやっておらず。チリの炭坑の人たちの話や、メキシコの殺人のニュースばかり。
日本に帰ってきて始めに見たニュース。
ぽっぽさんが本当に伝書鳩状態!
なんじゃこの平和な国は。。。と感動しました。
株価が下がり続け、円高が進み続けているこの状況で何やってるのでしょうね?
トロイカというより、”とろい”(遅い)と”蚊”なのでは?
誰かにパシッ!と叩かれますよ。(笑)

亭主 さんのコメント...

ふゆおサマ
ほんと久しぶりでした。あまりお元気ではありませんよ。皆疲れ果てていますよ。
よく逃亡先から帰れましたね。それにしても「名文句」の数々。久々「ふゆお節」炸裂と。
トロイと蚊、いただきいー。トロイにも昔、木馬あったけど(笑)。ちょくちょくご来店を。店主敬白。軽薄だってか(爆)。

いくつかの大地震のこと

大相撲の初場所が始まっている。 貴の岩への暴行事件をめぐり醜態をさらした相撲協会、しかも立行司の不祥事。なにがあっても連日の大入り満員だ。 何があろうと「声なき声」は国技館に行き土俵に目を凝らし歓声をあげる。 天皇ご夫妻は恒例の観覧を取りやめられた。 相撲中継時にたま...