2010年8月17日火曜日

経済は成長し続けなければいけないのか

内閣府が4~6月期のGDP,国内総生産を発表。成長の伸び鈍化。景気減速だと。景気後退、減速で困って居られる方も多々あり。円高で困っているかたも。それは十分承知の上で。


経済って成長し続けなければいかないのか。亭主の頭の中はまだ65年前以降の記憶の中をさまよってるのか。成長、成長、経済成長。誰もがみんな豊かな暮らし。その60年間で日本が失ったものは。テレビドラマの残滓ありなのか。65年経って帰国した"英霊"たちが感じた疑問。失われた日本人のこころ。


人間の一生だって成長期もあれば後退期もある。後退期を迎えた人達がぞろぞろいるこの国。経済成長だけが"保証"されているはずもなく。


成長鈍化の原因が個人消費の伸び悩みとか。エコポイントなるものの期限切れが要因だとか。車買える人、家買える人、家電商品買える人。もちろん必死の家計やりくりだとは思いますが、やはり貧乏人ではないのでは。成長を目指すが故に、エコという「美名」を持ち出し、やれ買え、やれ買え。エコポイントや補助金はいわば税金。それが底をつくからそろそろ止め。はじめからやる必要なんて無い。金持ち優遇だ。なんとも悲しい成長戦略。結果、自動車や家電メーカーの社長さんや役員さんは「億」をこえる年収。所得税の累進税率もっともっと上げろ。


成長戦略を描けず、策を打ち出せない政権は「無能」とされる。


エアコンは持っているけど電気代払えないから使わずに熱中症で死んだ・・・。なんとも皮相な事件ではないかと。


酷暑が続く日本列島。地球。「沈没」の危機だって。経済成長しなけれな日本は「沈没」と煽るマスコミ。ノアの箱船に乗れるのは一億円以上の収入の人だけか(笑)。


駐車場ではエアコンかけっぱなしのエコカー散見。高速渋滞で排ガスまき散らし。地デジテレビが映る映らないで「ケンカ」や「訴訟」。環状八号線(東京)にはカンパチグモ発生。異臭が空からふってくる・・・。


いったい一回成長とめてみたらどうなるんだろう。落ちるとこまで落ちてみたらどうなるんだろう。見たくないし経験したくないけど、見たくもあり。経験済みだから。だけど「どっこい、おいらは生きている」。



2 件のコメント:

TACO さんのコメント...

亭主さま
どうしてこんなに酷暑が続くのか・・・。
異常気象にイライラしている。
経済成長、人を幸せにしない。
フランスの経済哲学者・ラトシュー氏の「脱成長」論。「成長のための成長が目的化され、無駄な消費が強いられている。そのような成長はそれが続く限り、汚染やストレスを増やすだけだ」そして「持続可能な成長」は語義矛盾と指摘する。「地球が有限である以上、無限に成長を持続させることは生態学的に不可能だからだ」
これは朝日新聞、7月13日の文化欄の記事。拍手喝采!
同氏著書邦訳「経済成長なき社会発展は可能か?」(作品社)を読んでみたい。
亭主さまも経済哲学者を名乗れるかも・・・。
引っ越しは無事完了!新しい生活が始まった。

亭主 さんのコメント...

tacoさま
本、探してみます。そんな事を言ってる人もいたんだ。ようし、俺は今日から「経済哲学者」だ(笑)。そういえば学生時代「実存主義的経済哲学」という授業があったような気がする。内容は面白かったけど忘れた(爆)。土日に祝い酒行く予定。お相伴されたし。

いくつかの大地震のこと

大相撲の初場所が始まっている。 貴の岩への暴行事件をめぐり醜態をさらした相撲協会、しかも立行司の不祥事。なにがあっても連日の大入り満員だ。 何があろうと「声なき声」は国技館に行き土俵に目を凝らし歓声をあげる。 天皇ご夫妻は恒例の観覧を取りやめられた。 相撲中継時にたま...