2010年11月13日土曜日

非日常ということ

なんとも大仰なタイトルですが。ここ数日「非日常」に悩まされほとほと参っているようです(笑)。


病犬はますます甘えが増し。寝ていると床ずれがするせいか、立ち上がっての抱き寝を所望され。いつも腕の中に犬が。はい、これもある意味非日常。


先日から始まった自宅の風呂場の工事。すべて段取りよく動くという物ではないのが世の常。新たな故障箇所発見ありで部品取り寄せとか。工事が延びる。


昨夜一時帰宅。なんと部屋中、いや、家中が埃だらけ。触った所にはすぐ指の跡が。その埃を吸ったままの一夜。風邪が治るわけ無い!!。


修理・工事。はい、まさに非日常。不謹慎のようですが"天災"にあった後のような家の中。掃除しなくっちゃ。体力、気力伴わず。どうにかしないと・・・。焦る。ストレス。原稿締め切り迫っているのに事務所行けない。


やっとさっき事務所へ到着。おひさしびり~~~(爆)。空気を入れ換えていなかった部屋はなぜかかびくさいような。そこへもって来てパソコンが急に不調に。踏んだり蹴ったりだわい。


そして気づく。車にガソリンが無い。焦る。原稿書かねば。頭がそっちに向かない。頭が日常に戻らない。どうにかして集中させないと。夕方まで取り組んでみます。明日は明日の風が吹くさ(嗤)。と言いながら・・・。


非日常を楽しめない。



2 件のコメント:

TACO さんのコメント...

亭主さま
お風呂の故障お見舞い申し上げます。
でもお風呂の故障で疎開しなきゃいけないってどういうこと?
郡山市には公衆浴場って無いのかな・・・?
風呂が無くてもお湯を沸かしてタオルで拭けばいいじゃん。
TACOは入院中はそうしてました。ただし熱いタオルで体を拭いてくれたのは若くて綺麗な看護婦さんだったけど・・・。
明日は伊玖馬の七五三のお祝いと誕生日が重なって大騒ぎ!

亭主 さんのコメント...

tacoさま
お誕生日かい。おめでとう。爺さんとしてはいろいろモノ入りかもね。
疎開は、業界用語でハツリっていうの?風呂場の床解体。なぜか。風呂場の床暖が絶縁。工事屋さんの配線の問題らしいんだけど。騒音、埃で家にいられず。展示場に疎開したってわけ。例の場所。風呂だけの問題ではないのです。公衆浴場というか温泉は山ほどありますよ。千円くらいだけど。眼鏡かけないで入るので苦痛なの、長湯は。

「ブラックアウト」で思う事

きょうは真珠湾奇襲、日米開戦の日だ。そんな日であることを承知の上で。 「ソフトバンク」が通信障害を起こした。4時間余りか。携帯は不通になった。 4時間、社会生活は混乱に陥った。 冗談で言うなら、白戸家のお父さん犬を唐草模様の風呂敷に包んで“幽閉した”かだとも言いたくなる...