2009年2月1日日曜日

年賀ハガキの「お年玉」

今日で一月も終わり・・・。晦日正月って呼び名もあるそうで。正月が終わりなんです。正月にかかわる事は今日中に終わらせよう。勝手に思い込んで取り組んだのがお年玉付き年賀葉書の当選選び作業なのであります。


ま、馬鹿馬鹿しいって言えばそれまでなんですが、黙って見過ごすのもちょっとだし、もしかして良いものが当たるかもしれない・・・。これって「すけべこんじょう」って言うんでしょうか(笑)。机の上に末尾の番号順にハガキを並べる・・・・。当選番号と照合する・・・。半日費やしての大作戦(爆)。700枚弱のハガキと格闘。見直し・・・。


結果。切手シート9枚の成績でしした。以前は30枚ほど当たっていたのに。うろ覚えですが、以前は切手シートの当選番号三つあったんではないかと。今年は二つでした。130円×9=1170円。お年玉なり。


ハガキを郵便局に持参すれば機械にいれてすぐ「判定」ってサービスできないんですかね。


お年玉切手。使い道が限られる。仕事関係に使うのはちょっと変だし。私信でもいつまでも使うのは嫌。


時々行く特定郵便局の人に聞きました。手数料を払えば普通の切手に替えますよって返事。知らなかったのです。まだ去年の切手シート持っているのです。そのうち面倒でも交換に行ってこようと。


いままでの人生(大げさかな)でお年玉年賀葉書で切手シート以外に当たったことはありません。ホント籤運の無い一生(爆)。しかも今年はなんという確率の悪さ。運が先細りの前兆か(爆)。


宝くじにも当たったことがありません。だからもう買うのは止めています。面倒な年賀葉書のお年玉。どうせ当たらないから・・・と思っていても、こっちばかりは戴く物。買うとか買わないの話では無く。


亭主が出した葉書。どなたか当たった方はおいででしょうか・・・・(笑)。



0 件のコメント: