2009年2月22日日曜日

痩せた・・・

♪痩せてやつれたオマエの姿ーー♪。歌で揶揄する気はありませんが・・・・。


中川サケ・プロブレム以来、テレビで見る麻生くんの頬はすっかりこけました。一時の艶福な顔立ちではなく。やつれています。ふと見せる"素"の表情は、老人特有の人相・・・。そりゃそうだと思いますよ。休みもなく八面六臂に飛び歩き、やること為すこと裏目に出て。マスコミ、野党に叩かれ、身内からも非難され、友達には足をすくわれ、支持率は低下の一方。


夜、ちゃんとねてられるのかどうかは知りませんが、精神的ダメージは相当きついでしょうね。この限りにおいては同情申し上げる次第。あの強靭な体力と精神力を兼ね備えていた田中角栄すら、あらゆる批判に耐え切れず顔面神経痛になってしまった。毎晩の深酒もあったし・・。


総理大臣というのはほんと激職です。しかしそれに耐えることが要求される。"孤独"を含め、それが宿命。なりたくなってなった。


頬がこけたのもさることながらワイシャツの左右の襟も重なっている。そういうファッションかもしれませんが、どうも痩せたのではないかとも。


ついにお側に仕える記者さまたちが質問。「オレ、凄い健康。体重は全く変わらないし、よう寝られるし、よう食べられる」。体脂肪率は15%台、疲れは感じないと。


そうでしょうかね。これって"痩せ我慢"っていうのでは。公邸に住まいを移してから、ウオーキングは欠かしてはいないようですが酒席は減ったよう。サケを減らすっていうのは良いことには違いないんですが。


とにかく他人事ながら余りにも大きい多いストレスを受けておいでとは察するに余あり。もしストレスないとしたら、それこそノー天気。それを微塵も感じさせないところが彼の彼たる所以でしょうが。普通の人ではやってられない。美意識の高い人なんでしょうね。


政治家は健康問題が命取りに。致し方ないこと。気力で乗り切っておられるんでしょうね。もし辞めたらがっくり来てそれこそほんとの病気にかかってしまうかもしれず。せめて口先だけが健康そのものって印象がまだ救いかも。


他人事ではないのです。亭主も痩せてきました。63キロあったのが今は55キロから56キロ。体脂肪は11%から13%台。ジムで体組成のテスト。58キロは欲しい。筋肉がそれだけ足りないとのこと。ずぼんは全部ぶかぶか。疲れ易くあり。気力は変わっていないと思っているんですが。ちゃんと三食食べてます。ただ、酒席は減りました。どこかで批判、非難の声があるのかも知れませんが耳には達せず。支持率調査をされたこともなし(笑)。ストレス・・・。やはりお金のことでしょうかね。いつも根底で悩んでいるのは。かと言って明日の米に困っているわけじゃないんですが。5年先は見通せない(笑)。


麻生くんとほとんど同年齢。口も悪いし、時々キザを気取ってみたくもなる。鏡で毎日見る自分の顔。頬もこけた。毎日体重計に。目方に一喜一憂。それが増えたってことじゃなくて減ったことへの懸念。医者はなんともないって診断。


そうだきょうもジムに行こう!!筋トレだ!!。ジムで久しぶりに会う人には必ず言われる「最近痩せたんじゃない」。どこも悪くないのに。悪いこともしてないのに。後はタバコだけかな・・(爆)。


麻生君、早く辞めて一緒に遊ぼうよ



0 件のコメント: