2009年4月1日水曜日

わたぬき

きょうは4月1日。年度替わり。いろいろな節目でもあるんですが。いろんな事も変わったり。4月という声を聞くと春って感じですよね。天気は全く春の気配は感じさせてくれませんが。


四月一日と書いて「わたぬき」さんという名前の人がいました。ぬきさん、ぬきさんって呼ばれていて。なんでも衣類の綿入れの綿を4月1日に抜いたってことから来た苗字だとか。


八月一日という人もいました。たしか朝日新聞の記者だった人。この人の読みは「ほずみ」。8月1日に稲穂を摘むってことから来たとか。


1日は朔日。毎月の第一日を朔日と言います。一日生まれの人には朔って名前が付いている人も。ま、昔の人なんでしょうが(笑)。詩人萩原朔太郎は11月1日生まれ。


亭主も1日生まれなんですが朔って字はつけて貰えなかった(爆)。それはどうでもいいことで・・・。


テレビは改編期。特番、特番。新番組と銘打ってもあまり代わり映えもせず。クイズ番組。毎度お馴染みの顔ぶれ。どうしてなのかと制作者の神経疑う。局のカラーなんて無い。どこにでも出てる顔ぶれ。


「4月1日と書いてなんて読む」って問題出したら如何。「エイプリルフール」って答えが返ってくるでしょうに(爆)。年度をまたいで風邪・・・



0 件のコメント:

八月の終わりに

地球は“異常気象”に覆われた。 日本でも熱中症という言葉が連日メディアから伝えられている。 豪雨に見舞われ、災害大国の様相を見せている。 どことなく秋の気配が感じられる昨今、連日思う事の大なる日々。 アジア大会が行われている。 アナウンサーは「日の丸を背負って」と絶叫...