2009年7月31日金曜日

アミダ被り

別にどうでもいいことなんですが。余計なお節介なんですが。でも気になる。不愉快。それは麻生くんの帽子の被り方。


朝の首相公邸界隈のオサンポ。凛々しい出で立ち。政治家は健康第一。歩け、走れ。で、あのキャップの被り方。昔の不良少年のスタイルそのまま。正式な呼び名ではないけど通称「アミダ被り」の一つの形。いつも斜めにかぶっている。これは彼の「美学」。洒落心とおもうけど。ネクタイをいつもちょっと斜めにしているのと同じ。昔、粋がっていた奴らのスタイル。ちょっと「スキ」を作るのが格好いいと言われていたときの。


服装はその人のひととなりを表すと言うけど。誰を意識してかのあのアミダ被り。


で、先日の豪雨被災地視察。やはり帽子を斜めのアミダ被り。ちょっとふざけていませんか。不真面目。不謹慎。キチンとまっすぐかぶりなさいよ。


中学、高校時代。アミダ被りで学校行ったら校門のとこで週番のセンセイに殴られたっけ。まっすぐに被りなおさせられたっけ。後ろを深く被り、つばを頭の上にした格好が"不良"の間では流行っていた頃。もちろんふてくされたように斜め被りもしましたが。


とにかく殴られ、怒られた。


躾け、教育は国の基本なり。


アミダ被り。阿弥陀如来と後光の姿から来た言葉。アミダくじ。これも同じ。線は阿弥陀さまの後光に由来している。


麻生の後ろに阿弥陀様の後光など微塵も無し。あみだくじにような選挙やろうとしてるのかって(爆)。



0 件のコメント:

かくて「商業五輪」の扉が開かれ・・・。

JOCの竹田会長はいわば「犠牲者」だ。2億円以上の賄賂をIOC委員に渡した。 何が何でも2020年のオリンピックを東京に招致するために、誰かから「暗黙の指示」をされてのことだと聞く。 いつの頃からか、ロビー活動と称して、開催国を決定する権利を持つIOCの委員に金品による“買収...