2009年11月20日金曜日

beaujolais nouveau

日本人の西洋かぶれ、とどまるところを知らず(爆)。


今年もやってきましたワイン狂騒曲。ボジョレヌーボーの解禁。亭主のところにもサッポロさんからおふらんすの輸入ワイン、ボジョレーのラブレ・ロアが届けられ。夜は解禁を祝してのワイン会。ワインでワイワイww


中国名菜「華林」で。シェフの心づくしのワインに合う料理。中華をベースに、いや、時にはまったく離れた洋風も。ワインはやはりラブレ・ロア。女将は30歳代(爆)。ハウスビールはエビスだし。女将のサーバー手入れは抜群。でも、昨夜ばかりは・・・・。


「私、15本買っちゃった」とは酒豪ショコピー。毎晩、愛犬を相手に一本ずつあけていくとか。「で、ラブレ・ロア」ってどういう意味?」。気になる品名。隣の伸公が早速検索。検索大魔王。「あ、人の名前です。ラブレさんとロアさんという」。長年の疑問氷解(笑)。


味はーーー。亭主はワイン音痴。味の善し悪しわかるはずも無く。日本酒にしても然り。自分で美味いともうかどうかだけが評価基準。世評、今年のボジョレーは最高だなんてマスコミ言ってましたが。


そして発見。ペットボトルのワイン。今年から出来たという。言われなければわかんないのに女将が種明かし。言われると途端に味が違うような違わないような。「これに合わせてプラスティックのワイングラス持ってるーーー」ショコピーが言ったような言わなかったような。その頃は亭主、出来上がりの態。


「お祭り」に参加出来て華林さんには感謝、感謝。なにはともあれ満足な一夜。目の前に置いてある酸化防止剤入りのちょっと高そうなラブレ・ロア、いつ呑むかな。一平ちゃん、いっぺえやっかい?(笑)。


数十本のワインも底をつき。お店は大散財かと心配。10時頃にはお開き。皆さん楽しく帰っていきました。客種もよろしかった(爆)。


サントリーからワイン届かないよ!!。仕方ない。もう懇意な人は居なくなったし(爆)。意地汚い亭主なり。



8 件のコメント:

イクボンパパ さんのコメント...

ボージョレーはPETでいいんですよ.あれはその年の豊作を祝って出来たてのブドウジュースを飲むものですから.ある友人が言っていましたが,ウィーンフィルのニューイヤーコンサートと一緒で,出来を云々するのは野暮の極み.なのだそうです.
ウチではまだ飲んでいませんが,PETのを一つ買ってみようかな?

TACO さんのコメント...

亭主さま
ワインの味なんて分らなくていいんだ。あるフランスの大学の研究によると赤ワインに含まれるポリフェノールの一種レスベラトールはアルツハイマーの発症率を1/4に、認知症は1/5に抑えるとか。それは長寿遺伝子サーシュインを活性化する働きがあるんだって。
安上がりのサーシュイン活性化は低栄養の粗食をすることらしい。
これが老化スピードを緩める人体システム(神様が作った)だって。
長生きしたいような、したくないようなお話し。

亭主 さんのコメント...

イクボンパパさま
なるほど。野暮に極みですか。そうですね。
云々するのはやめましょう(笑)。
飲んだものの値段がわからないので。それなりの値段のはおいしいって言ってますが・・・・。お試しあれ。

亭主 さんのコメント...

tacoさま
酒は百薬の長っていうけど、ワインの効能言われだしてから「フアン」が増えたみたい。長生きしたくはないけれどボケたくもなし。
味は誰何せず。養命酒だと思って飲みましょうか。
粗食はもうお手の物ですよ^^

マッシー さんのコメント...

ボージョレーですが、来年からPETは無くなるみたいですよ。
なんか評判が悪くて(--)
でも運賃が安くなるんだから、いいと思うんだけど
瓶で長時間かけて日本に届く、その風情がいいみたいですよ。

亭主 さんのコメント...

マッシーさま
らしいですね。なんか「上」の方からペットボトルではボジョレーヌーボとは認めないなんてお達しがあったとか。
やはりペットボトルは愛飲者にも評判悪い見たいですね。
コルクを抜くって作業も楽しみの一つだとか。ソムリエナイフが泣いている・・・。

イクボンパパ さんのコメント...

過去15年のボジョレー評を新聞記事などから調べてみた。
95年「ここ数年で一番出来が良い」
96年「10年に1度の逸品」
97年「1976年以来の品質」
98年「10年に1度の当たり年」
99年「品質は昨年より良い」
00年「出来は上々で申し分の無い仕上がり」
01年「ここ10年で最高」
02年「過去10年で最高と言われた01年を上回る出来栄え」「1995年以来の出来」
03年「100年に1度の出来」「近年にない良い出来」
04年「香りが強く中々の出来栄え」
05年「ここ数年で最高」
06年「昨年同様良い出来栄え」
07年「柔らかく果実味が豊かで上質な味わい」
08年「豊かな果実味と程よい酸味が調和した味」
��出典:http://news.ameba.jp/domestic/2009/11/50326.html)

亭主 さんのコメント...

イクボンパパさま
おお、凄い。秘密文書公開のような(笑)。
よくまあ、これだけいろんな表現ができるものと感心。
結局毎年「良い」ってことでしょ。
なんか政府のなんとか白書みたいですね。
政権交代してもらいましょ。
��9年「例年になく品位を欠く」とでも(爆)。