2010年2月22日月曜日

"辞めろコール"が聞こえてきそうで

海の向こうのバンクーバーでは日の丸をふって「ニッポン」コールがわき起こっているのでありますが。さてさて当の国内ではといいますと・・・。


長崎県知事選で民主大敗。新聞の勝手な世論調査では鳩山内閣の支持率が不支持に負け。参院選も民主に入れない人が増えているとか。


のんきなとうちゃん鳩山くん。「景気と政治と金の問題がそういう結果になったのでしょう。真摯に受け止めます」と優等生答弁。敵失みて小躍りする自民は「説明責任」ふりかざし、審議拒否へ。小沢、国会に出てきて喋れってことなんでしょうが、喋ったらそれで説明責任とやらが果たせたことになるのか。なんとも稚拙な国会対策。言い訳聞いてもはじまらないだろうに。


当の小沢は世間の風の冷たさ何処吹く風。島根に乗り込み、なんとドン青木幹さんに対抗馬。地元のテレビ局アナウンサーとか。相も変わらぬ人気頼みの"人選"。自民もオリンピックに出た岡崎朋美に声掛けとか。世の中をバカにするのもいい加減にしてよって。


しかし、まあ、義理も人情もないのか小沢くん。さんざん青木幹さんの世話になっておいて。自民党の中でも出馬に異論あり。それこそ自浄作用待てばいいのに、自分が刺客になるなんて。怖いお人じゃのう。


なんでもありの政局となって来た気配。あすは「これからの政局について」という講演あり。小沢君をどう読み取るか。考えないと(笑)。


マスコミも、世論なるものも小沢くんへの"辞めろコール"が大きくなることは必至。どこまで柳に風と聞き流していられるのか。表面上は傲岸不遜そうにしている小沢くんだけど。


2月22日は「猫の日」だとか。ニャンニャンニャンと猫の鳴き声の語呂合わせ。小沢は猫ではないと思うけれど、誰もあの太い首には鈴をつけられず。飼われている鳩が自分のクビにつけられている輪っかをはずせるかどうか



2 件のコメント:

ふゆお さんのコメント...

お久しぶりです。
鳩山さん”政界を去ったら農業”なんて考えているそうですね。すばらしいじゃないですか?ネクストステップを視野に入れて現職を全うするなんて。でも、まさか文京区で農業はないですよね?(笑)
最近野党になったところも長崎で勝ったからといって予算審議欠席するのは???拙速でなければいいのですが。。。

亭主 さんのコメント...

ふゆおサマ
ハトは豆食うだけ。農業なんて出来るかな。言葉が軽すぎ。農業ではなくて土いじりってとこがせいぜい。郡山で土地分けてあげましょうか(笑)。はい、自民ももっとオバカです。江戸の敵を長崎でって、ちょうしこくなって(爆)。

ワクチン狂騒曲・協奏曲・競争曲。

  このところ人に会うとあいさつ代わりの言葉が「ワクチンもう打った?」。 周りに接種場所を探して苦心しているようだ。 飛び込みで打ってくれる医者もいれば予約に苦労している人もいる。   テレビでは連日「ワクチン接種」の話題がしきり。 東京や大阪の大規模接種会場...