2010年2月10日水曜日

喋る自販機

飲料の自販機。お茶を買いに。小銭なくて千円札投入。ガシャって音がして・・・。ペットボトルが出て・・・。突然人の声。「まいどおおきに。釣り銭忘れんといてや」。


自販機が喋る(笑)。しかも関西弁。ここは郡山やで、大阪ちゃうやんーーー。機械のしゃべりになんとなく暖かみを感じてしまうってどうなん。たしかに釣り銭忘れない。取り出す。よく忘れたことがある亭主。どうせなら郡山弁の自販機作ってよ(爆)。


喋る自販機は初めての体験。自販機はともかく家電や電化商品はよく喋ります。


風呂入れると「お湯張りをします」。湯が一杯になると「お風呂が湧きました」。うら若い女性の声(笑)。


IHクッキングヒーター。いつも何か喋っています。よく聞き取れないけど。「右ヒーターのロックがどうのこうのとか」。これには時々「ウルサイ」って答えたり、お風呂が沸きましたって言われると、おもわず「はい」って返事したり。


そういえばカーナビもいつも喋っている。家に着いたら「おつかれさまでした」って。おもわず「はい、ありがとう」って答えたり(爆)。


喋る自販機、喋る家電。独居老人の孤独感をいささかでもいやしてくれるのか。いつもテレビに向かって喋っているって老人の話を聞いたことがありますが。


今度自販機が喋ってくれたら「もうちょっと、なんぼかまけてえな」とでも言ってみようかな(爆)。



2 件のコメント:

ふゆお さんのコメント...

ご無沙汰しています。お元気でしょうか?
うちもお風呂と炊飯器がおしゃべりします。「お風呂が沸きました」「ごはんが炊きあがりました」2つは同じ女性の声に聞こえます。
一緒になると「お風呂が沸きあがりました」なんのこっちゃ?
関西弁の自販機は、奈良の大和郡山に行くべきものを間違えたのではないでしょうか?

亭主 さんのコメント...

ふゆおサマ
お元気ですよ^^
お風呂の沸きあがりましたはまだいいけど
「ご飯が沸きました」って聞こえたらどうする???(笑)。
もしかしたら自販機おいてる店が関西出身かも。
というか関西弁のカーナビってのもなかったっけ?

ワクチン狂騒曲・協奏曲・競争曲。

  このところ人に会うとあいさつ代わりの言葉が「ワクチンもう打った?」。 周りに接種場所を探して苦心しているようだ。 飛び込みで打ってくれる医者もいれば予約に苦労している人もいる。   テレビでは連日「ワクチン接種」の話題がしきり。 東京や大阪の大規模接種会場...