2010年4月5日月曜日

「i」が世界を支配する(笑)

アメリカのアップル社がipaoなるものを発売したら飛ぶような売れ行きだと。既存メディアはこぞって「歓迎」するかのようなニュース扱い。今月中には日本でも発売。またぞろその何たるやも知らず徹夜で行列して買う人でるんでしょうね。


亭主の知っているだけでも1モード、iチューン、ipod,iphone。「i」はインターネットのことをいうのかどうか。どこを向いても「i」 「i」 「i」。


「i」が「愛」に変換されるわけでもなく(爆)。とっくにユウアイって「愛」は壊れているし。


既存メディアにとってはインターネットは大敵であろうはずなのに、ニュースでもてはやさねばならない。辛いでしょうね。ニュースは小型パソコンで。紙は読まない、テレビも見ない。本まで読める。その他利便性の喧伝すさまじく。


「i」が世界を支配するような。


本は紙に書かれた文字を読むもの。書斎には本が積んであるもの。覚えておきたいところには線を引いたり、背表紙がいろいろな記憶をよびさましてくれたり。


だいたい本は縦書き。だから読みやすい。日本語の文化は基本的には縦書き。そういう目や頭脳の構造になっているという説も。パソコンの横書き文字をみていると倍目が疲れる(笑)。


違和感激しい「i」の世界。だけど・・・・。物好き亭主、若干触手が動く(爆)。使いこなす自信ないのに。今や忘れたi-tune、ipodへのダウンドードの仕方。すぐ電池切れになっていたからかも。


IT機器音痴にはますます住みにくく、生きにくくなるような。「時代」とどうかかわっていけばストレス感じないでいられるのか。無欲以外にないのでしょうか(爆)。


つぶやきツイッターも薦められれどいま一歩踏み込めずであり。



3 件のコメント:

aripro さんのコメント...

ご亭主様
 我家も半致前から、子犬がやってきました。
名前は「ハンナ」といいます。女房がつけました。
私は日本語で、と思いましたが。
チワワでメスです。かわいいんですが,吠えるのが
お仕事のようで。
亭主様のほうも、お大事にしてください。
ところで、お話のとおりで私も縦文字の文書が読み
易いと思います。
就寝前30分程度、読書をすると良く寝れるようで
最近は習慣になっています。
千夜一夜物語など話してくれる他人はいないのでし
ょうか?
パソコン業務が中心なので、活字を見るとホットし
ます。
              では。

亭主 さんのコメント...

ariproさま
お久し振りでした。ハンナちゃんによろしく!!。で、ハンナちゃんの名前の由来は?
就寝前の読書。いいですね。亭主も以前はよくやっていましたが老眼になってからは眼鏡の関係でベッドでの読書は無理となり(笑)。朝起きて見たら読んだところ忘れていたり(爆)。
そうですね。どこかにシェヘラザード姫でもいればいいのですが。
幼少の時は、寝入るまで父親が本を読んでいてくれました。寝たら忘れるのか。毎晩同じところをせがんでいたようで。「父(チャン)の看病」という本で、あるところにくると必ず泣く。そして泣きながら寝る。それを繰り返していたようです。そのせいか。感動を本から貰うとすぐ泣くような女々しい爺が出来上がっています(笑)。

あさきゆめみし さんのコメント...

��pad って、使ってる姿なんとなく変じゃないですか?(笑)
画面が大きくて見やすいかもしれないけどイマイチ買いたいとは思わないなぁ。。。あの大きさ。
どうせ使いこなせないし(笑)
でも、新し物好きとしては発売されたらヤマダかコジマか、チェクには行くと思いますけどね。(笑)

歪んだ政権、歪んだメディア

  安倍が退陣してからもう一月以上になる。 菅政権の存在意義がわからない。   安倍退陣劇には“真相”が全く分からない。病気を理由にした退陣だが、今はすっかりお元気であらせられる。 有能な薬師(くすし)が不老長寿の薬を調合したかのようだ。   フランス...