2010年10月1日金曜日

東京雨情

きのうは東京さ行ってきやした。雨、雨、雨の都。


   都に雨の降る如く、我が心にも涙ふる。心の底に滲みいる、この侘しさは何             ならむ


ベルレーヌではありませんが詩人の心境になったようなならなかったような(笑)。


久しぶりの上京なのになんで雨。恨む気持ちが先(笑)。カバン持って傘もって。電車の窓は湿気で曇りガラス。車窓の光景、東京風情楽しめず。


信濃町の慶応病院。混んでました。外来待ち時間長し。人間観察。本を読みながら。気がつく。とにかく高齢者が多い。そして高齢者はほとんどがある意味饒舌であり。文句が多く、待たされることを忌み嫌う。時間はたっぷりあるはずなのに「待つ」という行為には耐えられないようで。年をとると気短かになる。


そうかも。持ち時間が残り少ないのだから。


やっと呼ばれて先生と会話。先生も大変。午後3時までは続く診察。懇切丁寧が為せるゆえん。郡山銘菓をちょこっと差し入れ。「あ、僕このお菓子大好きなんです」。うん、なかなかかわいいやつだ(笑)。前回の採決結果。問題なし。肺年齢問題。「大きな声ではいえませんが厚労省のやり方ですよ。メタボ問題と同じ。数値で人をはかる。一種の、やってますよっていう無責任官僚行政の"ヒズミ"」。いい事いうな。


濡れた傘を持って院内うろうろ。傘が邪魔。外へ。行きかう人同士で傘のぶつかり合い。今の東京には「江戸仕草」など存在せず。江戸仕草の一つ。「傘かしげ」。傘を持った人がすれ違う時にそっと傘を斜めにずらす。ありえない光景。傘と傘とがぶつかり合い(爆)。


電車乗り継いで弟が入院している病院へ。世田谷区三宿。道すがらの光景、街並みはすっかり変貌。往時をしのぶよすがとてなし。涙、涙。


前日開頭手術終えた弟。もう一般病棟、ベットに。笑えるししゃべれる。成功。涙。よかった。


当からから亭に立ち寄り、通りすがる従兄弟が記事見ていて、毎日のように見舞に来てくれるとか。うん、こいつには亭主も入院時世話になった。病院が好きではないだろうに。心根優しいのか。


手術は煙草のせいで痰がからんで麻酔大変だったとか。「二週間入院してればやめられるじゃん」。他人のこととて無責任な亭主。弟無言(爆)。


無事確認後、入社同期生たちとの会合へ。高田馬場。雨の中その店探すのに一苦労。この時点で疲労困憊なり。途中で必死に探す喫煙所。550円、不味いコーヒー店、喫煙OK。コーヒーのうまいまずいよりまずは一服。度し難いバカ。


したたか飲んでお開き。雨の中駅へ。山手線の乗り場探し。だって駅の界隈の光景昔と全然違うんだもの。JR湘南新宿ラインを池袋で探し。大宮へ。そして新幹線。電車はそこそこ込み合っていて。一日の仕事を終えて帰宅する人たちか。座れず。酔った身にはカバンと傘がこたえる。はい、まことに辛ろうございました。


今朝起きたみたら当地雨は上がっており。今は快晴。東京はいかならん。東京行がきょうだったらもう少し風情楽しめたのに。体感したのは雨情だけ。(爆)。


はてさて、老犬、きょうはどんな一日をお過ごしくださるか。昨日の疲れもあり。晴れた秋の日はどこか気だるい。



4 件のコメント:

cherry さんのコメント...

ご無沙汰してました。
弟さんの手術の無事に終わられたようで、
一安心ですね。
弟さんを想うご亭主様の温かさに涙がでそうです。
弟さん、一日も早いご回復をお祈りしております(*^_^*)
東京はめちゃくちゃ歩かないと目的地に行けないですよね…
私、東京に行くと貧血起こしちゃうんです…
田舎もんだから(笑)
雨は見ている分にはとっても心が潤いますが…
歩かなくちゃならないときはいやですねー((+_+))
 
室生犀星の「雨の詩」が好きかな…
ではまた、ひょっこり来てみますねー(^O^)/

亭主 さんのコメント...

cherryさま
おひさしぶりでした。ありがとうです。どうされているかと気にしていました。
東京ー。貧血は起こさないけど疲れます。あの人ごみ。あれが昔は良かったのに。人がいうことが当然、電車のラッシュ当然、盛り場人であふれていて当然と思っていたのが。今や・・・。弟は「後遺症」で顔が腫れたと嫁が言ってきましたが、ま、そのうち復帰でしょう。
室生犀星の詩、ありがとうございます。雨の日に雨を見ながら、雨のすることをみながら味わってみます。
またのご訪問心よりお待ちしています。
季節の変わり目。ご自愛専一にて。

TACO さんのコメント...

亭主さまいや兄上様
本日(10月8日)午前退院しました。妻は孫の幼稚園お迎えで来ない。お迎えの無い出所姿。「この額の傷を何と見る~!」旗本退屈男こと早乙女主水之介(市川歌右衛門)は売店でニット帽を買って颯爽と病院玄関からタクシーに乗り込み一路町田へ・・・。2週間の禁煙で清浄になった肺へ「今日も元気だ煙草が美味い」と一服。2週間後に経過観察で外来予定。
道郎ちゃんは殆ど毎晩お見舞いに来てくれてマッサージのサービスまでしてくれたの。まさに縁は異なもの味なもの。
落語のCDコピーは別便で送ります。
お見舞いありがとう!

亭主 さんのコメント...

tacoさま
いやいや、なんと早期の退院めでたしめでたし!!
さぞかし退屈されていたであろうと拝察。なんだい、吸ったのかい。あらら。まさに媚薬だね。魔女の誘惑だね。
なんか、ツイッターによると婿も娘も風邪の様子。無添加住宅は風邪ひかないはずなんだけど(笑)。都会の空気が悪いのか。
しかし、まあ、奇特な従兄弟だね。友情深まったのではないかい(笑)。
今夜の一杯はたぶん不味いよ。タバコが美味かったんなら酒も美味いかもしれないけど。無理せんように。
双脚等閑にお伸ばしくだされ。

八月の終わりに

地球は“異常気象”に覆われた。 日本でも熱中症という言葉が連日メディアから伝えられている。 豪雨に見舞われ、災害大国の様相を見せている。 どことなく秋の気配が感じられる昨今、連日思う事の大なる日々。 アジア大会が行われている。 アナウンサーは「日の丸を背負って」と絶叫...