2009年7月31日金曜日

気候にからだ追いつかず

昨日の東京。とにかく暑かったです。大げさのようだけど田舎暮らしに慣れた身体にはまさに"地獄"。新幹線ですっかり冷やされ、駅に降りたら灼熱。ホームの人、人。そう夏休み。人いきれ凄い。ホームに入ってくる電車の発する熱。これもまた凄いんです。


地上の気温はなんと「38度」を指している。目的地のビルの中でまた冷やされ、表に出て暖められ・・・。


突然目の前が真っ暗に。やばい。熱中症か日射病の前兆のような。飛び込む喫茶店。冷たいおしぼりで後頭部を冷やし・・・。それを数カ所繰り返し。


東京駅に向かうJR車内。多い。子供、子供、夏休み、夏休み。乳飲み子抱いてお母さん居眠り。汗、汗、汗・・・。車内アナウンス。「お茶の水、お茶の水」。亭主の隣で窓外を見ていた4,5歳の女の子。窓の下には神田川。突然ひとこと。「お茶みたいな水」。


母親爆睡中。亭主思わずニッコリ。そうだね。お茶でも水でも飲みたいよね。(爆)。その子は手にしていたゼリー状の飲料入った袋を噛んだ。カンダ。神田駅で一家は降りた・・。


帰途も新幹線強烈冷房。混んでる車内。大人も子供もTシャツ一枚。上着のボタンまでかける亭主。


やられたかもーーー。郡山も暑かった。


大雨、洪水、土石流。明けぬ梅雨・・・。異常気象。亭主は毎度ながらの体調異常(笑)。


そしてニュースで知った京葉線の停電事故。あの事故に遭遇していたら・・・。亭主は・・・。たぶんお釈迦かも。炎天下を線路を歩く人の群れ。冷房とまった車内で1時間とか・・。病人でなかったといってはいるけど・・・。


そして夕方から一降り。気温は下がり。今朝は肌寒くて目覚め。今日の午前中の気温は22度。16度の気温差。からだは追いつきません。


今夜も一雨来るのかな。折から開催中の郡山"名物"ビール祭り。誘われてはいるものの・・・。農作物も心配。ジャガイモ、人参高騰とか。日照時間少ないせい。東京は凄かった蝉時雨。郡山では未だしの感。


きょうの涼しさは有り難いのではありますが・・・。なんだか「変」。



0 件のコメント: