2010年7月23日金曜日

"謎"は"謎"を生む

きのうも取り上げてみた金賢姫。昨夜はなんと東京のホテルにおとまり。テレビの映像見る限り、どうも超一流ホテルオークラの様子。結局、関係者以外には顔を見せずにお帰りのよう。政府が招いたにも拘わらず政府関係者との公開会談は無し。記者会見も無し。拉致問題は日本国民挙げての重大事件。せめて記者会見くらいはと思うのですが。


政府の"責任者"は中井国家公安委員長とか。費用のことなど聞かれると「なんでそんなことに答えねばならないのか」って怒ったとか。政治家の有り様としていかがなものかと。


菅総理に至っては、巷間言われる「国賓待遇」に「警備上の問題と聞いています」と。誰から聞いているの?主語なし。なんか他人事みたいに。拉致問題に取り組む気があるなら直接会ってみればいいのに。官房長官も右へならえだし。


工作員は所詮工作員。体験、経験は語れても情報は持っているはず無し。話を聞いて横田さんご夫妻や飯塚さん、田口さんの息子さんは「それなりの収穫」があったというが、なんか釈然としない「御姫さま」の訪日。表に顔を出さないのは彼女の意向か、政府の計らいか。「賢い」判断だったのか。


かかった「金」のことが気になる、気にするマスコミ。あいかわらずなんでも異論の自民党。谷垣曰く「パフォーマンスに過ぎない」。自民党政権だったら呼ばなかったの?。


ホテルに泊まるのなら最初からホテルにしておけばいいのに。高齢の横田ご夫妻に長時間の車での移動を強いてまでなんで鳩山別荘。手料理ならホテルでも出来る・・・・。


「もしかしたらニセモノだったんじゃないの」。"無責任"な巷の声あり。隠せば隠すほど揣摩憶測は増幅するのは世の習い。菅政権、何が狙いだったのか。謎が謎を生み。そうです。結局あれは一体何だったのでしょう。真夏の夜の夢に出てきた光景だったのか・・・。出国を認めた韓国の意図も定かならず。良好な日韓関係を示したかったのか。大韓航空機事件の遺族の心情含め、韓国の世論も気になるところ。「北」がからんだ"謎"。それは誰も解き明かせない。


菅さん、「北」にパイプ無いの?。乗り込んでみればいいいのに。オザワイチロウよりも怖くないかも。


 



0 件のコメント:

2018年の「秋思譜」

時代にそぐわないようですが、なぜか「西暦」が苦手なんです。 気が付けば21世紀も18年が経ったという事。 20世紀と21世紀では何が変わったのかということ。 1999年12月31日から2000年1月1日。日付を跨いだが月日はなんだらだらと過ぎているような気がする。つまりだ...