2010年9月7日火曜日

なりすまし

漢字で書けば成り済ましってことか。すっかりそのものになってしまう。実際はそうでないのに、成りきった風をする。そっくりさんとはちょっと違うけど。なりすまし。


世の中、ツイッターなるものが大流行。亭主の周りでも若い人から60過ぎのおっちゃんまでけっこうやっています。亭主はーー。はい、知人の「つぶやき」を時々パソコンで見るってとこか。自分からツイート、つぶやきする気は無し。


ネット社会、携帯社会。いろんなモノが生まれるんですね。一日30回以上もつぶやいている人も。今何食ったとか、今どこにいるとか。「なう」っていうのがその道の「掟」のようで。


過日、知人のツイート見てたら「小沢一郎がツイッターはじめた」って。すかさずこれには返信しましたよ。「偽物だよ」って。ご本人、納得されたようで。そこそこ政治がお好きなお方。いろんな政治家のツィートをみているらしく。小沢がつぶやいていると信じておられました。


亭主の直感。あり得ない。


なんか昨日のTBSの番組でも「小沢さんがツイッターはじめた」とやったそうです。調べたところやはり偽物。訂正、お詫び放送。「なりすまし」でしたって。ほんとテレビ局ってどこかお粗末ですよね。とにかく"情報"が乱れ飛ぶ時代。真偽の確認おさおさ怠りあるべからず。


別に「なりすまし」がなんか言ったとしてもどうってことはないと思うけど。ネットでは人気上昇中の小沢くんだけにすぐに飛びつく。


なりすましといえば親の死体隠して年金受け取っているのも一種のなりすまし。他にもなりすましはいろんな場面でいるはず、あるはず。おれおれ詐欺とか振り込め詐欺もなりすまし。こちはれっきとした犯罪。


亭主も誰かになりすましてみようかな。うーん。なりすましたい人思い浮かばず(笑)。季節もどこかのなりすましなりや。


しかし、もし小沢君がツイッターやったら面白いかも。記者会見拒否して「ツイッターに書いてあります」なんて(笑)。ツイッターにも"炎上"あるのかな(爆)。



0 件のコメント: