2010年3月5日金曜日

年度末恒例の

世上、物知りがよく言った。年度末になると役所は予算使い切らないといけないからって。


国も地方も"貧乏"なのに予算使い切りって発想まだあるのかどうかわかりませんが。そう言われても仕方ない。このところも毎年恒例の「行事」。道路が掘り返されている。


事務所の周りでも水道工事含め、通行止め道路が各所に。一方通行多く迂回もままならないような道路でも。交通整理のおじさん。旗ふったり棒持ったり。なんとなく偉そうに、当然だと言わんばかりに通行制限。もうだいぶ前からなんですがさすがにイライラしてきて。工事期間長すぎる。本当に必要な道路掘りなのかどうか。


ローカルで恐縮。きのう泉崎から白河までの国道で道路改修工事2件あったとか。なんと3キロを2時間かかったとか。大渋滞だったそうな。なぜ一度に二カ所もやるのか。道路工事やる国交省。工事の際の渋滞緩和ソフトって持ってないのか。


八つ当たり。コンクリートから人へを揶揄したくなる。コンクリート掘り返して人が大迷惑って。


この大渋滞。どれだけco2が排出されたのか。国道沿いには大量の排ガス蔓延かとも。燃費も相当悪かったでしょう。ガソリン減ったでしょう。この渋滞に巻き込まれた人。普段は一円でも安いガソリンスタンドに行って居る人も有りと。


大げさかも。敢えて言う。インフラ整備に振り回され、戸惑い、イライラさせられる子羊達の群れと。工事が不可避だとしてらそれの影響を最大限すくなくする効果的方法ってないものなのか。


これまでは「年度末恒例」といってあきらめて来たのだけど。なんせコンクリートから人へなんてお話しを声高に申されているものですから。ちょっと場違い、見当違いの論法だということは十分承知の上で。



2 件のコメント:

ふゆお さんのコメント...

年度末=道路工事・水道工事。
「効率的」という言葉が御法度なのではないか?と思うくらいだらだら作業している様に見えます。
というか、慣れていない作業員ばっかりなので、そうなるのか?とも思いますが、何度もやるんだからやり方を変えるとか、もう少し工期を短縮するとかと言ったことを考えてもらえないものでしょうか?
渋滞になる原因は告知不足もあるのでしょうか?で、がんがん車が突っ込んでいったり、それ以外にも理由があるでしょうが、迂回できないんですかね?

亭主 さんのコメント...

ふゆおさま
なんたって幹線道路は一つだから。
道路工学研究でもやってくれませんか(笑)。

歪んだ政権、歪んだメディア

  安倍が退陣してからもう一月以上になる。 菅政権の存在意義がわからない。   安倍退陣劇には“真相”が全く分からない。病気を理由にした退陣だが、今はすっかりお元気であらせられる。 有能な薬師(くすし)が不老長寿の薬を調合したかのようだ。   フランス...