2011年1月7日金曜日

高齢者はつらいよ

保険会社から自動車保険の更改の案内が。型式別料率クラスの変更やらエアバッグ割引、ABS割引廃止になったとかで9万円以上の保険料。保険料に始まって自動車税など車はとにかく金がかかる。ぞっとしてきます。かといって車が無いと暮らせないのが地方都市。泣きたい気持ち(笑)。

そこへ来ての新聞記事。大手損保会社では今年の4月から保険料の大幅見直しするとか。特にこれまでは35歳以上は一律だったのを年齢で区切って60歳以上は大幅アップするとか。70歳以上はさらに大幅アップと。

理由は勿論、当然。高齢者の事故率高いからってこと。少子高齢化社会、とにかく高齢者の事故は多い。そりゃそうだ。確率から言っても。とはいえ。

高齢者にもいろいろあり。「もみじマーク」つけておぼつかない運転しているのもあれば、道路はワタシのモノって感じで暴走したり、どうなるのかわからないような車もしばしばお見かけ。片や、若者にも負けないようなきちんとした運転をしている人も。

なんでも年齢で区切りたがる社会構造。ま、それでしか”物差し”はないのだろうが「千差万別」ってのはありえないらしい。

裕福な高齢者が多いってマスコミは時々書くけど、言うけど、殆どは年金暮らし。日々の買い物や病院や。欠かせない車。だけど保険料高騰。維持するのは大変。

必死な形相でハンドルにしがみつき、よろよろ走っている車見ると、おもわず「おっさん、そろそろ運転辞めときや」っていいたくなるような人も多々見掛けますが。背に腹はかえらえれないって事なんでしょう。
たしかに傍に寄るのは怖い高齢者運転の車。だけど・・・。

幸い、届いた保険料更改のお知らせ。まだ年齢による変更はないようだけど。来年はどうなってくるのか。

手続きします。更改の。そして添え書き。「高齢者はつらいよ~~~」(爆)。

5 件のコメント:

くじら さんのコメント...

どうやら書き込み出来ました

くじら さんのコメント...

苦労してます(笑)

亭主 さんのコメント...

くじらサマ
ご苦労様です。ありがとうございます。
今後ともよろしく。

kujira さんのコメント...

できました(*^_^*)でもなぜ??

亭主 さんのコメント...

kujiraさま
どうしてなのか・・・。”音痴”の亭主もわかりません。
ツイッターをここに転送してくださいな。

「国民」とは誰そ

日本国憲法には「日本国民は正当に選挙された・・・」で前文が始まるように各所に国民と言う言葉が登場している。 かって、帝国憲法には「国民」という言葉は無く「臣民」だった。 しかし子供たちは「少国民」と呼ばれ、兵士になることを名誉だとする教育が施されていた。 いささか屁理屈...