2011年1月30日日曜日

天使のパス ヒーローのゴール

いやいや、昨夜のサッカーは興奮でした。

きょうはなんだかわからないのですがブロガーにうまくログインできなくて。

こんな時間にサッカーの話って遅すぎ。

昨夜は眠い目をこすりながら耐えに耐えての酒をお供の観戦。わめいた、わめいた。感動、感動。

今朝寝不足で起きていきなり眼に入ったのがなぜか村上龍の本。悪魔のパス、天使のゴールっていうサッカーを題材にした小説の題名。

長友は悪魔じゃないよ。天使だよ。李は自分でも言っていた。ヒーローになりたかったって。

そして皆が言う、一丸となったチームの勝利だと。監督も言っていた。一丸。一体。確かにそうだ。川島のファインセーブもあったけど、それだって一つのチームプレー。

スポーツの世界では一丸になれるのに、なんでなれない政界の一丸、一体。いったいどういうこった(笑)。

一丸になれない政党。サポーターも見放す。終わりが近いのかも。

ただ今、ちと、酔って候。

3 件のコメント:

Kujira さんのコメント...

昨夜は遅くまでご苦労さまでした。本当に興奮しましたよ。いい試合でした。

kujira さんのコメント...

やっと携帯からも投稿出来ました。

亭主 さんのコメント...

kujiraさま
昨夜はツイート御苦労さまでした。
携帯からも読んでいただけるのはありがたいッス。

平成最後の追悼の日に。

8月15日が近づくとNHKテレビは「つまらんニュース」を流す局とは思えないぐらいNHKスペシャルなど良好な番組を作り流す。 それらは僕の戦争の記憶、戦後の記憶体験と同化してくれる。 姫路大空襲で逃げ回ったこと。とうもろこし畑に身を埋めてB29の機銃攻撃から身を守ったこと。 ...