2010年5月31日月曜日

人の言と書いて・・・

よく言われてきました。人の言と書いて信ずると読む。信なくば立たずと。政治家もこの言葉を好んで使ってきた。「無信不立」という論語の言葉を。政治の要諦、根幹として。好んで使った政治家が「信」たりうる人だったかどうかはさておき。


その人の言は信ずるに足りず。いきあたりばったり、その場しのぎの語録だらけ。きょも言ってるらしい。「信念持って頑張る」と。思わず新念と思ってみたり(笑)。ワタシを信頼してというのもオバマに"却下"されたし。一貫して主張を曲げなかったミズホさま。言葉の大切さを置きみやげにして閣外へ。支持率急伸。テレビではヒッパリダコ。


選挙は「国民の信を問う」とされる。誰のどの言や良しということか。ちょっと違うけど(笑)。とかく言葉が乱れ、粗末にされ、重きを置かれなくなった時代。選挙民が言の意味を、信の意味を考えるだけで、結果は・・・。


内閣不信任案が出ろとか出ないとか。結果見えているのだからあまり意味ある事ではないと思うけれど。可決されない限りは。おっとここにもあった不信任という「信」の字。


鳩山辞任。総理大臣の首のすげ替えは反対。異議あり。直近の自民政権がやってきたこと。選挙しないで総理だけ替えるという常道に反したやりかた。解散総選挙が王道。その覚悟や如何に。


それにしても辺野古はダメって去ったミズホさま。普天間って言葉があまり出てこないのは何故・・・。「辺野古」という文言が入っているから署名しないじゃないでしょ。沖縄県外移転じゃないから署名しないでしょ。


きょうは5月31日。「決着」の期限だった筈。なにか決着したのだろうか。なんにもしていない・・・・。月日の移ろいだけは嘘は無い。


でも漢字って変だ(笑)。人の言と書いて信だけど、人の為ってかくと「いつわり」って読める。にんべんですよ(笑)。そうか。ハトちゃんは人の為に頑張っているんだ(爆)。


 



2 件のコメント:

TACO さんのコメント...

亭主さま
人が山に登れば仙人、人が谷に下りれば俗人。人の見る夢は儚い。「最低でも県外」は夢だったのか幻想だったのか・・・。
若きころは大きな夢を持てと言われ、今では何を夢見てるんだと言われ・・・。
夢は寝てる時だけにしといた方が良さそうで・・・。
いずれにせよ夢は口外しないでそっと心の中にしまっておくことが肝要かも。

亭主 さんのコメント...

tacoさま
さすが上手いことおっしゃる。感服仕りました。人生山あり谷ありなんでしょうが。
最近は悪夢にさいなまれています。せめて寝てる間は穏やかでいたいのに(笑)。
鳩山は夢でお告げでももらったのか。見果てぬ夢を見続けているのか。まっこと人の世とははかないものでございまして。