2011年2月1日火曜日

雪の日ボクは生まれた

2月1日。朝起きると銀世界。雪が降り、雪が積もり。もちろん豪雪に泣く北陸や日本海沿岸、会津地方などの比ではありませんが。

からから亭亭主は2月1日の雪の降る日に生まれたそうです。それも大雪だったとか。母親から聞いていました。奇しくもきょうはそこそこの雪。

雪景色は不思議な感覚にとらわれるものです。なにもかもが消されていくかのような。

玄関前に積もった雪。雪かきやめました。腰がまだおもわしくないし。腰と言えば、年のせいという人もおり。何をおっしゃる。まだまだ。とはいうものの、まるで雪の中に迷い込んだように、これからの人生の歩き方がまだわかっていない爺さん。毎日迷っている。困ったもんだ。

昔、大阪出張時、よくモーニングセットを食べに寄っていた喫茶店。そこのオカミサンがくれた紙。まだ覚えています。

「50,60、鼻たれ小僧。70,80働き盛り。90になって迎えが来たら100まで待てと追い返せ」。

どっかの”高僧”の書いたものらしいのですが。

亭主が生まれたのはなんと大阪。生まれて少しだけ滞在だったとか。親の都合だったんんでしょうね。どこかに浪速のど根性でも秘めてればいいのだけど。

年をとるといえば、今日から道交法改正。70歳以上はクローバーマークつけることお勧めだとか。

なんで世の中って一律に年齢で線を引くの。就学時もそうだったから仕方無いと言えばそれまでだけど。いろんな70歳がいるはず。いろんな80歳がいるはず。

あらら雪がやんだみたいです。太陽が顔を出している。北陸にも同じような気象が来てるといいのだけど。あの豪雪。それこそ70歳代、80歳代でも懸命の雪かき。みんな懸命に生きている。

6 件のコメント:

kujira さんのコメント...

おめでとうございます(^v^)

亭主 さんのコメント...

kujiraさま
ありがとうございます。
結構なお日和で(笑)

ライオスキー さんのコメント...

お誕生日おめでとうございます!

今朝は軽やかなワンコのようにと、
言いたいところですが、重力に逆らえない
体重を膝に感じながら、脱メタボにむけ
会社前をせっせと雪かきでした(苦笑)

亭主 さんのコメント...

ライオスキーさま
わざわざどうも^^
走れ!走れ!って。どうも腰の痛みは肩や背中から来てるみたい。整体院でも行くか、それともトレーナーか。
ありがとう。

ふゆお さんのコメント...

遅ればせながら、おめでとうございます。
ご亭主様にとっては、まだ折返し地点。ここからが本番です。
走ったり、歩いたり、気長に行きましょう。

亭主 さんのコメント...

ふゆおサマ
折り返してあと何キロ???。
確かにマラソンは最後の2キロっていうから、あと2年は・・・。(笑)。

「責任論」をめぐるあれこれ

落ち葉の季節である。枯葉が舞う季節だ。 道路にも玄関にも庭にも、落ち葉の“饗宴”が季節を感じさせる。 ある家の庭に落ち葉が、枯葉が大量に飛んできていた。 その家の主は隣家の樹が枯れて落ちたものとし、それを片付けるのは樹の所有者である隣家の「責任だ」と怒鳴りこんだ。 枯葉は...