2011年2月11日金曜日

格闘中なのです

ドコモのスマートフォン、ギャラクシーSに替えてから一週間。「格闘」が続いています(笑)。

とにかくなれない。勝手が違う。片手で操作は無理。タップっていうのかタッチっていうのか、指で触る作業がうまくいかない。特に電話帳番号探し。隣や上、下をタップしてしまい。危うく電話のかけ間違いも。いちいち確認しないと。

写真を撮ればブレるし。

で、とりあえず電話とメールをほぼ完璧にマスターしようと。あとはツイッターの覗き見(笑)。

それから次のアイテムに進もうかと。そう思いながらスケジュール書き込んだり、グーグル検索やってみたり。パソコンの方が早いのに。

携帯やめてからから亭のページをいじくりまくり。デザイン替えてみたり。これも格闘中。アクセス数を見てみたり。

こんなことやってる場合じゃないよ。締め切り迫ってますよ。
これからIT機器は横において原稿と格闘しないと。

建国記念日、亭主は三大格闘技中。(爆)。

4 件のコメント:

kujira さんのコメント...

デザイン変更、グッド。
スマートフォン、その姿を想像し涙

亭主 さんのコメント...

kujiraさま
お褒めと慰めと。ともに感謝。

ライオスキー さんのコメント...

書棚◎
テンプレート変更したんですね
スマートフォン徐々に手放せなくなってきますね
目に入ってしまうと、どうしても操作したくなる
いや、無意識のうちに手に持っていたりして(笑)

亭主 さんのコメント...

ライオスキーさま
はい、ちょっと遊んでみました。背表紙の無い本。
電話機はなるべく遠ざけて(笑)。
そうなんです。いつもポケットの中にいるんです。
慣れないことはどうすっぺと思いつつ。

「国民」とは誰そ

日本国憲法には「日本国民は正当に選挙された・・・」で前文が始まるように各所に国民と言う言葉が登場している。 かって、帝国憲法には「国民」という言葉は無く「臣民」だった。 しかし子供たちは「少国民」と呼ばれ、兵士になることを名誉だとする教育が施されていた。 いささか屁理屈...