2011年2月26日土曜日

一過性なのか・・・・

マスク姿の人が増えました。増えたというよりもほとんどと言っていいくらい。
「どうしたの?風邪ひいたの?」「いえ、予防です」。そういえばあちこちで聞くインフルエンザのお話し。患者さん。子供が寝込んだ、私が罹った。一週間休んだ・・・。

花粉症の季節の到来。去年より10倍という話しも。マスクに眼鏡必需品とか。完全武装すればどこの誰だかわからなくなる。

必要ないのに、マスクの人多すぎる。顔を隠しすぎている。マスク姿の人は見分けがつかない。マスクに潜んでいる実像は・・・(笑)。

称して伊達マスクって言うらしい。なんともはや・・・。流行だそうで。

最近はマスコミがほとんど報じなくなったタイガーマスク現象。タイガーマスクがいなくなったのか。報じないから出てこなくなったのか。かくのごときマスコミの一過性現象。
伊達マスクだってマスコミが話題にするから流行っているんじゃないのかな。伊達直人、タイガーマスクだから”伊達マスク”って洒落なのか。

医者、病院行くと先生も看護婦さんも皆マスク、マスク。顔見知りかどうか識別不可能(笑)。

昨夜は塾の例会場で少人数でちと一献。従業員のゆかりタン。先日成人式だったとか。写真見せてもらった。かわいかった。親御さんも喜んでいることだろうし。目指すは看護婦さん。頑張れよ。店ではマスクしたなかった。(笑)。
客にもゆかりサン。仮面かぶったような会社の体質に怒り心頭の御仁。世はさまざま。マスク無しの花の素顔(笑)。

ゆかりタンと言えばあのフィギアスケートの眼力、中野ゆかりさん、さっぱり見ないんだけどどうしたのかな。引退したのかな。一過性だったのかな。(爆)。

一過性で許される事と許されない事があるんですよ。世の中は。

0 件のコメント: